FC2ブログ

初亀 特別純米 かすみさけ 生酒

家飲み記録 初亀 特別純米 かすみさけ 生酒

20180118144846469.jpg  20180118144856741.jpg

 静岡県藤枝市のお酒です。
 家飲みは初めて、外飲みはあったようななかったような…(呆)

 相互リンクさせていただいている「日本酒と競馬ブログ」さんは、地元の静岡酒を特に積極的に取り上げられています。
 中でもこの初亀は個人的「静岡酒四天王」の一つだとか…(他の三銘柄はリンク先参照)。
 私としては、銘柄名は知っていたものの、なかなか飲む機会がなかったのですが、今回ふくはら酒店さんの店頭に並んでいたのでこれ幸いとセレクトしました。
 
 スペックは裏ラベルにある程度詳細な記載がありますね、酒米の産地として有名な、富山県の南砺産の山田錦と雄山錦を使っているとのこと。
 アルコール度数は15度で原酒の標記も無いので、そこそこ加水されているものと思われます、だからか、お値段も良心的。
 瓶底には数ミリ程度おりが沈んでいますね、実はもうちょっと濃ければにごり酒特集に入れようと思っていたのですが、流石にこれは「うすにごり」等の範疇でしょう。


 上立ち香はバニラ&マスカット的な香りがそこそこに。
 含むと、ハッキリした印象の甘旨味がスルスルと入ってきて、おり由来の苦渋とフレッシュな酸味で輪郭を保ったまま、じわじわと染み込んできます。
 味わいはやはり香り通りの印象の、バニラと甘酸をバッチリ感じる旨味が主役、苦渋はあくまでキレを添えるぐらいの存在感ですね、甘味がそこまで強くないことも有り、全体としてはスルスルいける系という印象。
 後味は、酸がメイン、苦がサブという感じで受け持って、バッチリキレます。

 かなりスッキリ系寄りの甘酸酒と言った印象の、キリリと引き締まったバランスの良い旨味が魅力的なフレッシュ酒でした。
 ダレない旨味に加え、苦味が雑味ではなくちゃんと引き締まる方に働いている辺り見事な造りだと感じました。
 私はどうしてももうちょい甘味寄りの方が好みなのですが、むしろこのくらいのほうが万人向けのような気もしますね、完成度は本当に高いと思います。
 初亀、次は別のスペックも是非いただいてみたいと思いました。

20180118144905232.jpg

紹介:「日本酒と競馬ブログ」さんの同スペックの記事
http://pitarosake.blog.fc2.com/blog-entry-79.html

名称:初亀 特別純米 かすみさけ 生酒
精米歩合: 麹:55% 掛:60%
使用米: 麹:山田錦 掛:雄山錦
アルコール度:15%
日本酒度:不明
蔵元情報:山本合名会社
購入価格(税抜):1,385円/720ml
購入した酒屋さん:ふくはら酒店
お気に入り度:8.4/9.0

関連記事

拍手・コメント大歓迎。こちらも是非クリックお願いします!↓
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
 

タグ: 初亀 特別純米

2018年05月03日 静岡の日本酒 トラックバック:0 コメント:2

<< 智則 純米吟醸 直汲み中取り 無濾過生原酒 29BY | 酔いどれオタクの日本酒感想記TOP | 残草蓬莱 純米 しぼりたて 生原酒 >>

まるめちさん、どうもです。
トラバ&紹介ありがとうございます。

初亀ですか。
初亀は如何にも静岡酒らしい味わいなので僕は結構
好きな銘柄です。静岡の居酒屋でもかなりの確率で
磯自慢と並び置かれていますね。

僕はまだ飲めていませんが、ここの蔵は高スペック
の高額酒が何かと多いのも特徴ですね。
(そこは磯自慢と同じですけど・・・)
でも純吟くらいでも「おっ」ってくるお酒もあるので
僕はそれで充分ですけど(笑)

僕の今年のナンバーワンは「初亀本醸造無濾過生原酒」
がいまのところ最有力候補です。

では良いGWを。

2018年05月03日 P太郎 URL 編集

>P太郎様、コメントありがとうございます。
毎度無言リンク恐縮です。

へー、やっぱり静岡では有名なんですね、中々この辺りでは見かけなかったので、今回ようやくの購入でした。
まあでも最初がこのかすみ酒で良かったです、良い感じで楽しめました。
まあ高額酒はあまり買えないのが辛いところですが…

で、実を言うとまさに記事にあった「初亀本醸造無濾過生原酒」が一番気になってるんですよね… 購入ハードルが高いのが難しいところですが。

今後とも宜しくです!

2018年05月05日 まるめち URL 編集












管理者にだけ公開する