慶樹 「特純」 中取り無濾過生原酒

本日の家飲み 慶樹(よしき) 特純 中取り無濾過生原酒

fc2_2013-05-07_18-09-46-626.jpg  fc2_2013-05-07_18-10-09-272.jpg

 「射美」を醸す蔵元さんの、杜氏さんの名前を関する鈴傳限定ブランドです。
 詳しくは例によって鈴傳さんホームページ参照のこと、いつみても熱いページだ…。
 
 慶樹は割と最近いただいたのですが、感動ものの旨さだったので今回も選びました。
 微妙なスペック違いもあったのですが、ここは「中取り」をセレクト。
 いつもは揖斐の誉使用と明記しているのですが、今回は「岐阜県産米」になってますね…、実際はどうなんだろう。

fc2_2013-05-07_18-11-21-397.jpg

 今回もおりがらみと見まごうばかりに濁っています。
 ただ、口当たりはあまり粉っぽさは無く、ちょっととろっとしている感じです。

fc2_2013-05-07_18-12-07-662.jpg

 上立ち香はやはり甘い香りがほどほどに。
 含むと、慶樹特有の砂糖菓子のような濃厚な甘旨味が、今回はとても自然にじんわりと広がっていきます。
 特筆すべきは、いつも感じていたクセが皆無で、濃厚ながら透明感のある旨味になっているところですね。
 苦渋味も皆無で、兎に角純粋な甘旨味をじっくりと味わえます。
 その上甘ダレた感じは全くなく、高精白のお酒を思わせる上品な印象を受けます。
 後味も、甘旨味の余韻を残しつつ自然にキレていきます。

 とろみすら感じる個性的で濃厚な甘旨味がありつつ、クセや雑味を極限まで削った、極めて完成度の高いお酒でした。
 これは旨い…、旨すぎてなんか泣けて来ました。
 「中取りだから」といえばそうなのでしょうが、ここまではっきりと違いのある味わいに仕上げてくるのは本当に凄いと思います。

 開栓後は少し落ち着いた感じの味わいになりますが、キレはそのまま。
 これは好みかな…、個人的には甲乙つけがたいです。

 厳選槽場汲み火入れも大好きでしたが、この中取りは更にその上を行く味わいと感じました。
 今までは割と好みの分かれる味わいと思っていましたが、これなら「甘口日本酒」に抵抗のない人全てに勧められます。
 コスパも文句無しでこれは「マイ殿堂入り」ですね、慶樹・射美は一生追い続ける勢いで行こうと思います。

fc2_2013-05-07_18-11-43-441.jpg

名称:慶樹 「特純」 中取り無濾過生原酒
製法情報:無濾過原酒 中取り
精米歩合:60%
酒米:不明
アルコール度:15%
酵母:不明
日本酒度:不明
蔵元情報:杉原酒造株式会社(岐阜県揖斐郡大野町)
製造年月:2013/4(24BY)
購入価格(税込):1,312円/720ml
お気に入り度:9.0/9.0 (マイ殿堂入り)

関連記事

拍手・コメント大歓迎。こちらも是非クリックお願いします!↓
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
 

2013年05月11日 岐阜の日本酒 トラックバック:1 コメント:2

<< 角右衛門 特別純米 生原酒 直汲み | 酔いどれオタクの日本酒感想記TOP | 越前岬 純米吟醸18号 厳選槽場汲み >>

地元のお酒が殿堂入りで自分のことのように嬉しいです!
射美、慶樹はこれから更に酒質の向上が期待できるので、確かに一生楽しめそうです!
五月出荷の射美も楽しみです

2013年05月11日 泥水太郎 URL 編集

泥水太郎様(泥酔太郎様?)、コメントありがとうございます。

まあ殿堂入りと言っても何の権威も無いのですが(笑)、慶樹は本当に美味しかったです。
これからさらに美味くなったら私はどうすればいいのだろう…。
実は射美の方は家飲みしたことがなかったりするので、いつか飲み比べとかしてみたいところです。

ちなみに「酒呑みの駄文」はちょくちょくチェックさせていただいてます。
最近岐阜の銘柄の勢いはすごいですよね、射美、小左衛門、津島屋、房島屋、醴泉、三千櫻…綺羅星のごとくというか。
今後の更新も楽しみにしています!

2013年05月12日 まるめち URL 編集












管理者にだけ公開する

トラックバックURL
https://marumechi.blog.fc2.com/tb.php/99-4b2dd043

日本酒 甘口

慶樹 「特純」 中取り無濾過生原酒 酔いどれオタクの日本酒感想記 これは好みかな…、個人的には甲乙つけがたいです。 厳選槽場汲み火入れも大好きでしたが、この中取りは更にその上...

2013年05月12日 美味しい日本酒を探して・・・