FC2ブログ

2018年の新年酒について

 あけましておめでとうございます、本年も当ブログを何卒よろしくお願い申し上げます。

 今年も元旦用のお酒について紹介するつもりだったのですが、若干遅刻してしまいました…
 今年は元旦に親戚の集いがあり、そこに日本酒係として日本酒を持ち込みましたので、まずはその報告です。
 お酒の写真はこちら。

20180102012014564.jpg

 ・木戸泉 特別純米 無濾過原酒 DEEP GREEN 2013BY
 ・藍の郷 純米酒
 ・風の森 秋津穂 純米 しぼり華
 ・木戸泉 干支ラベル 『戌』 純米 無濾過生原酒
 ・仙禽 初槽 直汲み 中取り

 今回のコンセプトはコスパとバリエーションですね。
 持ち込み酒については、高いもので満足させるより、お値打ちのもので飲み手を唸らせるのが理想なんじゃないかと思ったりします。
 この風の森なんかはその象徴的存在かと…、初心忘れるべからずという意味も自分のなかでは込めつつ、新年一杯目としてセレクトしました。
 最終的な一番人気は仙禽だったかな…、今の仙禽は本当万人向けになったと思います。


 そして、今年は元旦以外に、3日に家族だけで正月料理で飲む機会が予定されているので、それ用に準備したのが以下の通り。

20180102012027380.jpg

 ・鍋島 純米吟醸 「New Moon」
 ・田酒 New Yearボトル 『戌』 純米吟醸生酒
 ・而今 特別純米 にごり酒 生
 ・花陽浴 純米吟醸 無濾過生原酒 八反錦

 こちらのコンセプトは「いつもの皆さん今年もよろしくね」です(笑)
 ある意味流行り系(フレッシュフルーティージューシー)に露骨に偏っているわけですが、まあ何年経っても好きなんだからしょうがないですね。

 当ブログでは、今年も一素人の立場から、好きなようにセレクトし、自由に感想を書かせていただきたいと思っております。


●おまけ
大晦日は家でゆったりしていたのですが、開けたお酒はこちら。
20180102014700392.jpg

而今は、人気とか入手難易度とかに関係なく、やっぱり好きなお酒です。

関連記事

拍手・コメント大歓迎。こちらも是非クリックお願いします!↓
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
 

タグ: 年末年始

2018年01月02日 日本酒関連の雑記 トラックバック:0 コメント:4

<< 黒松仙醸 「こんな夜に…」 純米大吟醸 満月 | 酔いどれオタクの日本酒感想記TOP | 桃の里 本醸造 16年熟成古酒 >>

明けましておめでとうございます。

お正月らしくいろいろなお酒がならんでいますね。
このお酒を飲み比べられるなんてなんとも贅沢で
羨ましい限りです。

僕の家系は酒飲みが少なくしかも集まってお酒を
飲むという習慣が無いので、いつも一馬力ですよ。

でも、正月休みもあとすこしあるので好きなお酒を
ゆっくり飲めるのは至福の日々ですけどね!

では、本年も宜しくお願い致します。
良いお正月を。

2018年01月02日 P太郎 URL 編集

あけましておめでとうございます。
今年もヨロシクですm(__)m

去年は、まるめちさんの好みの銘柄を押さえつつ、新しい銘柄を、好みに関わらず積極的に試してたのが興味深く参考になりました、ありがとうございます。

さて、木戸泉が出てたので。
去年のまるめちが記事してた『木戸泉 PURE RURPLE』を1年熟成させた『木戸泉 BLUISH PURPLE』をいただきました!
ブランデーのような蜂蜜のような複雑な熟成香に、注ぐとうっすら琥珀色。呑んでみると、乳酸が熟成した沢庵な香りが軽く。でも、フレッシュで強めの酸味がキレイに捌いて、ふわりと甘味が後味に広がる。サッパリした強い酸味と薄いベールのような甘味が、特徴な円やかな味わいでしたね~
まだまだ熟成させても面白そうな日本酒でしたね。
どこだったかな、まるめちさんが書いてましたが、やはり熟成には酸味が1つのキーポイントのようですね。

2018年01月04日 debo URL 編集

>P太郎様、コメントありがとうございます。
明けましておめでとうございます。返信遅れすみません、どうも年末年始ペースから戻らない感じで…

マニア視点で見るとパッと見贅沢に思えますが、多分一般のご家庭の正月酒の中では、値段的には質素なレベルかとも思っております(笑) 一番高いので田酒の税抜2,000ですからね。

こちらでは、親族向けの5本は当日ほぼ売り切れ、残りの4本も3馬力で大部分1日でやり、翌日に飲み切ってしまいました。
確かに、これだけペースが速いと、若干寂しさも残りますね(笑) 空き瓶をつい眺めたり…

実はP太郎さんともかなり飲む酒が被っていたので(スノーウーマンとか)、トラバ等させていただく予定です。
本年もよろしくお願いいたします!

2018年01月05日 まるめち URL 編集

>debo様、コメントありがとうございます。
あけましておめでとうございます。参考になるというコメントが、一番の励みになります!
本年もよろしくお願いいたします。

「BLUISH PURPLE」、新発売のスペックみたいですね。「PURE PURPLE」を飲んだ時は若干物足りない印象を感じたので、それが熟成で化けるというのには納得感があります。
木戸泉はそもそも熟成に積極的な蔵のようですから、その辺りの知見はバッチリなのでしょうね。
そこにはやっぱり高温山廃モト由来の酸味が大きな役割を果たしているものと、私も思います。ただ、熟成については奥が深すぎるので、考えるのは蔵に任せて、飲み手としてはとにかく楽しみながら飲むことを重視したいとも思っていたりしますが(笑)

2018年01月05日 まるめち URL 編集












管理者にだけ公開する