FC2ブログ

みむろ杉 純米吟醸 山田錦 無濾過生原酒 おりがらみ 29BY

家飲み記録 みむろ杉 純米吟醸 山田錦 無濾過生原酒 おりがらみ 29BY

20180109130857683.jpg  20180110013114730.jpg

 奈良県桜井市のお酒です。
 外では結構飲んでいますが、ブログでの登場は2回目。

 前回いただいたときは、はせがわ酒店、鈴傳が取り扱い開始したことが、購入の動機でした。
 で、今回はついに矢島酒店でも扱い開始ということで、改めて驚き、勢いで購入した次第です。
 いやあこういう銘柄の集中現象っていうのは何なんでしょうね、もちろん酒質が一定レベルを超えているということは前提条件なんでしょうけど、それにしたって偏り過ぎというか…
 買い手側しての立場からは、正直もう少しばらけてくれた方が有難いんですけどね、まあ売り手側としての事情もあるのでしょう。

 今回いただくスペックは山田錦の60磨きの無濾過生原酒、最近の新酒純米吟醸としてはスタンダードといえるでしょう。
 実はうっかり前回と同じようなスペックを選んでしまい(おりがらみという点は違いますが)、購入後、「どうせなら雄町とか露葉風にすればよかった…」と少し思ってしまいました。
 流石にこれだけ飲んでいると、全部覚えているというわけにはいきませんね。

20180110013124970.jpg

 上立ち香はセメダインとラムネ系のスッキリとした香りがそこそこに。
 含むと、やはり爽やかな印象の甘旨味が程よい苦味を伴って勢い良く入ってきて、最後まで引き締まりを保ったまま喉奥に流れ込んできます。
 味わいは、ラムネから砂糖をちょっと引いてマスカット果汁を足したようなスッキリかつちゃんと旨味のあるもので、非常にバランスが良いこともあってガンガン行ける感じですね。
 後味は苦味が表に出ずに仕事をして、見事なまでに自然に引き上げていきます。

 バッチリ今風にこなれた感じの、クセのない芳醇フレッシュ甘旨酒でした。
 なんというか、無茶苦茶旨い!とはならないのですが、しっかり楽しめて、かつガンガン飲めちゃうお酒でしたね。
 いわゆる初心者から玄人まで楽しめる味わいということなので、規模が大きめの地酒屋さんが取り扱うことに納得感はありました。(逆に言うと、マニア的には「もうちょっと個性が欲しい」という思いもありますが…)
 みむろ杉、次こそ別のスペックも試してみたいと思います。

 常温近くまでいってしまうと、ちょっと苦味が立ってきますね。
 冷やし過ぎは良くないですが、ほどほど冷やした感じで飲むのがオススメ。

20180110013143886.jpg  20180110013134913.jpg

名称:みむろ杉 純米吟醸 山田錦 無濾過生原酒 おりがらみ 29BY
精米歩合:60%
使用米:山田錦
アルコール度:17%
日本酒度:不明
蔵元情報:今西酒造株式会社
購入価格(税抜):1,500円/720ml
購入した酒屋さん:矢島酒店
お気に入り度:8.4/9.0

関連記事

拍手・コメント大歓迎。こちらも是非クリックお願いします!↓
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
 

2018年03月19日 奈良の日本酒 トラックバック:0 コメント:0

<< にいだしぜんしゅ 生もと しぼり生 29BY | 酔いどれオタクの日本酒感想記TOP | 黒龍 吟醸原酒 「氷室オリジナル」 >>












管理者にだけ公開する