FC2ブログ

賀茂金秀 特別純米酒13 火入れ 28BY

本日の家飲み 賀茂金秀 特別純米酒13 火入れ 28BY

20171226120903264.jpg  20171226120910517.jpg

 広島県東広島市のお酒です。
 当ブログでの登場は3回目。

 カモキンの低アル原酒ですね。
 低アル原酒については、以前かわつるの記事で軽くその出自について考察してみたり、結構興味はある分野なのですが、自分の好みの路線からは若干離れているかなあというのが基本的な認識だったりします。(最近飲んだ「夏泉」はちょっと別格ですが)
 ただ、カモキンについては結構早くからこの分野に手を付けていて、各所の評価も高いように思えるので、いつか試してみたいと思っていました。

 特別純米酒13の名の通り、アルコール度数13の原酒となっています。
 生もあるらしいのですが今回は火入れですね、ちなみに出荷年月2017年8月のお酒を11月に開栓しています。
 実は店頭でこれを買うか、生が出るのを待つか迷ったのですが、押しが強い(というかノリが良い)女性店員さんのペースに巻き込まれて流れで買ってしまいました(実は私としては珍しいパターン)。

20171226120925929.jpg

 上立ち香は酸を感じる硬質な香りがほんの少々。
 含むと、軽快ながらも存在感のある甘酸旨味がスルリと入ってきて、奥の方に渋味を感じさせながら、最後まで勢い良く喉奥に流れ込んできます。
 味わいは、やはり白ワインを想起する甘酸に渋味が絡みつく感じの旨味が中心で、低アルに有りがちな物足りなさはあまりなく、むしろ渋味による奥深さを感じますね。
 後味は酸渋が引き取って自然に引き上げていきます。

 軽さと飲み飽きなさを兼ね備えた、確固たる個性と魅力を備えた低アル原酒でした。
 ワイン系の日本酒に良く感じる、渋味由来の若干のクセ(埃っぽい?)もあるものの、まあこれは個性でしょう、相性が良い人も多いと思います。
 評判通り、低アル原酒のカテゴリの中では相当高レベルであるように感じましたね、コンセプトがしっかりしていると言いますか。
 ただ、やっぱり私としては生を選ぶべきだった…、人の意見は聞きつつ、初心は貫徹すべきだとちょっと反省。
 賀茂金秀の低アル、次は必ず生酒をセレクトしたいと思います。

20171226120917737.jpg


名称:賀茂金秀 特別純米酒13 火入れ 28BY
精米歩合: 麹:50% 掛:60%
使用米:不明
アルコール度:13度
日本酒度:不明
蔵元情報:金光酒造合資会社
購入価格(税抜):1,400円/720ml
購入した酒屋さん:伊勢五本店(千駄木)
お気に入り度:8.4/9.0

関連記事

拍手・コメント大歓迎。こちらも是非クリックお願いします!↓
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
 

2018年02月05日 広島の日本酒 トラックバック:0 コメント:0

<< 天青 千峰 純米吟醸 酒未来 28BY | 酔いどれオタクの日本酒感想記TOP | 五橋 「five」 グリーン 純米生原酒 28BY >>












管理者にだけ公開する