FC2ブログ

而今 純米吟醸 酒未来 無濾過生 28BY

本日の家飲み 而今 純米吟醸 酒未来 無濾過生 28BY

20170402130756153.jpg  20170402130803682.jpg

 三重県名張市のお酒です。
 当ブログ登場回数トップ3に入る定番銘柄ですね。

 このお酒は昨年10月に開栓したのですが、実は購入は2月だったりします。
 入手難易度が高いお酒ということもあり、何か機会があったときに開けようと思って、あれよあれよ半年経過…、いやあ年をとると時間が速く経つってほんとですね。
 これは自戒も込めていうのですが、明確な意図無しに、プレミア酒(特に生)を冷蔵庫の肥やしにするのは良く無いことだと思っています。
 日本酒の自家熟成はまだまだハイリスク、ダメにしちゃったら他に飲みたかった人に申し訳ないですからね。

 スペックは山形のレア(?)酒米、酒未来を50%までと結構磨いた無濾過生原酒。
 前回飲んだ26BYは感動ものの味わいだっただけに、熟成期間に若干の不安を感じつつの開栓でした。

20170402130817989.jpg

 上立ち香はいつもの而今的な柑橘系果実がありつつ、程よく落ち着き、バニラも感じる個性的なものがそこそこに。
 含むと、割りと香りの印象通りの、インパクトとまとまりを両立したトロピカルな甘旨酸味が力強く入ってきて、結構強めの渋味と押し合いへし合いしながら、じわじわと染み込んできます。
 味わいは、やっぱりしっかり熟した感じの果実の甘旨味を芯にしつつ、熟成香は皆無ながら、渋味や苦味等も感じてなかなかに賑やかなもの、ただ全体としては不思議に嫌な感じではなく、むしろ飲み飽き無さが出てきている気も。
 後味は、苦渋をほんのりと残しつつ、酸でしっかりキレる感じ。

 而今らしい濃度やインパクトをキープしつつ、独特の複雑味と熟感をプラスした、結構飲んでいて楽しい感じになった而今でした。
 ここだけの話なのですが、実は私はこのお酒を開けた際、ついリミッターを外してしまい、一人家飲みで記憶と無くすという失態をやらかしてしまいました(翌日確認すると五合は飲んでましたね…)。
 やっぱりちょっと28BY的苦味が気になりはするのですが、ある種それもアクセントになっていたのかも…
 ただ、以前の印象と比べると、基本の飲み頃はやっぱり出荷から数ヶ月だったんじゃないかなあとも思いますね、フレッシュ感がないのはやはりちょっと寂しい。
 而今、少なくとも生酒については、早めの開栓を個人的にはオススメします。

20170402153939060.jpg  20170402153946609.jpg

20170402153953765.jpg

名称:而今 純米吟醸 酒未来 無濾過生 28BY
精米歩合:50%
使用米:酒未来
アルコール度:16%
日本酒度:不明
蔵元情報:木屋正酒蔵合資会社
購入価格(税抜):3,400円/1,800ml
お気に入り度:8.5/9.0

関連記事

拍手・コメント大歓迎。こちらも是非クリックお願いします!↓
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
 

2018年01月28日 三重の日本酒 トラックバック:0 コメント:2

<< 日置桜 純米 しぼりたて生原酒 「山眠る」 28BY | 酔いどれオタクの日本酒感想記TOP | 鳳凰美田 純米吟醸 初しぼり 無濾過本生 29BY >>

どうも。
僕も同スペックのものを去年の2月に購入して
5月に飲みました。

昨年は純吟無濾過生はこの「酒未来」のほか
「千本錦」と「雄町」をいただきましたが
「酒未来」が一番旨かったですね。

開栓して直ぐより、むしろ何日後かに急に
甘く振れてきて、そのときの味わいが僕は
一番のピークで、美味しい甘い水でした(笑)

今年は去年飲めなかった山田錦生を狙って
いますが買えるかどうかは年々厳しくなり
微妙ですね・・・。

では寒い日が続きますが、良い晩酌を。

2018年01月28日 P太郎 URL 編集

>P太郎様、コメントありがとうございます。
いやあ、このお酒を入手できたとは、流石ですね(笑)
酒未来はやっぱり相当良いですよね、うまく使いこなしているというか、而今の酒質にあっているんだろうなあという気がします。
開栓後の変化は奥深いですからねえ…、でも自分にとってのピークをしっかり感じられたのなら、良い飲み方だったんだろうなあと思います。

入手難易度についてはどうしようもないですからね…
実はありがたいことに今年の千本錦は抽選で当たったのですが、他は自分も運任せというか、厳しいと思っております。
まあ当然而今以外にも飲みたいお酒は大量にありますし、あまり期待せずに自然体で臨もうかと。

今後ともよろしくお願いします!

2018年01月30日 まるめち URL 編集












管理者にだけ公開する