FC2ブログ

たかちよ 無調整生原酒 ハロウィンラベル

本日の家飲み たかちよ 無調整生原酒 ハロウィンラベル

20171122133420975.jpg  20171122133429913.jpg

 新潟県南魚沼市のお酒です。
 当ブログでの登場頻度はトップ5には入る、定番&殿堂入り銘柄ですね。
 というわけで…、

 まるめち的秋酒アプローチその③…「自分の信頼する銘柄の秋季限定品を選ぶ」

 てな感じです、これまた当たり前ですね。
 といいつつ自分の場合、好きな銘柄でも「ひやおろし」は合わないことが多いので、それ以外の季節限定ものを選ぶことの方が多いのですが…
 
 今回いただくのは、日本酒界のゆるキャラ「さかずきん」の姿も見える「ハロウィンラベル」、「たかちよ」のひらがな的柔らかさも手伝って、可愛らしい印象のに仕上がっていますね。
 秋酒ではあると思いますが、いつも通りの無調整生原酒ということで、所謂生熟成のお酒と言ってよいでしょう。
 詳細スペックは例によって不明。 

20171122133439661.jpg  20171122133448647.jpg

 上立ち香はやはり濃厚で甘さ混じりの果実香がそこそこに。
 含むと、しっかり味の乗った甘旨味が力強く入ってきて、若干スパイシーな辛さで引き締まりを保ちつつ、最後まで存在感を保って染み込んできます。
 味わいは、割りと落ち着きがありつつ少々フレッシュさも感じるような芳醇な甘酸味が厳然たる主役、裏方には渋辛がいる感じですね、ただ少々薬臭さを感じるのはマイナス。
 後味は酸渋辛が相まって甘味をしっかり引き取る形でキレます。

 秋らしく味乗りした濃厚な甘旨味を、独特のバランスで素直に楽しませてくれる、たかちよらしい秋酒でした。
 この程よい熟感はまさに秋の生熟酒の魅力ですね、ひやおろしみたいに中途半端に熟成香をまとうことが無いのがグッド。
 実はアルファベットラベルタータンチェックラベルと、28BYのたかちよは自分にとってちょっと期待外れな味わいが続いていたので、このお酒に出会えたことはとても嬉しかったです。
 たかちよ、今後も要所要所で買っていきたいと思いました。

20171122133456369.jpg  20171122133506697.jpg

名称:たかちよ 無調整生原酒 ハロウィンラベル
精米歩合:不明
仕様米:不明
アルコール度:16度
日本酒度:不明
蔵元情報:髙千代酒造株式会社
購入価格(税抜):1,500円/720ml
購入した酒屋さん:伊勢五本店(千駄木)
お気に入り度:8.5/9.0

関連記事

拍手・コメント大歓迎。こちらも是非クリックお願いします!↓
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
 

2017年12月25日 新潟の日本酒 トラックバック:0 コメント:2

<< 谷川岳 純米吟醸 生原酒 ひやおろしPREMIUM 「二夏越え」 | 酔いどれオタクの日本酒感想記TOP | 金澤屋 純米吟醸 秋あがり >>

いつもお世話になっております!

仕事仲間との旅行に持っていったため記事にはしませんでしたが、僕もたかちよハロウィン飲みました。
酔いどれ+旅行テンションで開けたので味をしっかりと覚えてはいないのですが、違和感みたいなものを感じたのだけは覚えていたんですよね。
まるめちさんの記事の「薬臭さ」というのを読んでなんとなく納得です。数ヶ月間のモヤモヤが取れました(笑)

年末でいろいろとお忙しいとは思いますが、次回の更新も楽しみに待ってます!

2017年12月26日 すん URL 編集

>すん様、コメントありがとうございます。
おお、ハロウィン飲んでいたとは! かなり本数少ないと聞いていたのですが、さすが目ざといですね(笑)

薬臭さはたかちよでたまに出会う気がします。私にとっては甘味が心地よく出ているかが重要なのであまり気にはしないのですが、確かに違和感にはなりますね。
自分では思いつかなかった表現に、他のブロガーさんの記事を見ていて気付くこと、よくありますね。すんさんにそう思ってもらえて光栄です!数か月後というのがまた趣き深い(笑)

こちらも、記事の更新を楽しみにしています。
引き続きよろしくお願いします!

2017年12月27日 まるめち URL 編集












管理者にだけ公開する