FC2ブログ

咲耶美 純米吟醸 直汲み荒ばしり酒 生原酒 28BY

本日の家飲み 咲耶美(さくやび) 純米吟醸 直汲み荒ばしり酒 生原酒 28BY

20171113101517550.jpg  20171113101525016.jpg

 群馬県吾妻郡中之条町のお酒です。
 ブログでの登場は3回目ですね。

 咲耶美は昨年出会った銘柄なのですが、まさに自分の好みドンピシャな酒質で、強烈に印象に刻まれることになりました。
 そのインパクトは、まだ2本しか飲んでいないのにブログ右側→のプロフィール欄のお気に入り銘柄に(桃の里、井の頭と同列で)追加してしまうほどのものがありました。
 まあその2銘柄と並べるのはちょっと早かったかもしれませんが、都内であまり買えないこともあり、応援の意味もこめておるところです。
 28BYも購入しようと心に決めていたのですが、現状通販しか手段が無く、家の冷蔵庫の空きとの兼ね合いで結局飲んだのは9月になってしまいました…

 ちなみに昨年同様2本同時購入で、先に開けたのがこのピンクラベルになります。
 スペック的にはほぼ昨年同様の美山錦の精米歩合55ですが、製造年月が8月になっているため、恐らく蔵元で数か月生熟成を経ているのが大きな違いでしょう。

20171113101539465.jpg  20171113101532344.jpg

 上立ち香はかなり熟した印象の洋梨っぽい香りがそこそこに。
 含むと、落ち着いた甘旨味がグッと入ってきますが、すぐに強めの苦味がやってきて、ガッチリ引き締められた印象のまま喉奥に流れ込んできます。
 味わいは、好ましくバランスの取れた完熟果実の甘味が芯にありつつ、うーむ兎にも角にも苦味がキツいですね…、ただ完全にバランスが崩れているまではいかず、一種の飲み飽きなさを与えている側面もあるような。
 後味は、やはり苦味を舌先に残す形でしっかりとキレます。

 良い感じの甘旨味の魅力を、強めの苦味が減退させてしまう、28BYの象徴のようなお酒でした。
 例によってこの苦味は去年は無かったんですよねえ…、いやあここまでハッキリ感じてしまうとは…(自分の思い込みもあるかもですが)
 また、直汲み荒ばしり的なガス・荒々しさは皆無でしたね、このお酒としてはその辺りも魅力だったので、その意味でも少々残念。
 とりあえず、同時に買ったもう一本に望みをつなぐ今日この頃でした。

20171113101548975.jpg

名称:咲耶美 純米吟醸 直汲み荒ばしり酒 生原酒 28BY
精米歩合:55%
使用米:美山錦
アルコール度:16~17%
日本酒度:+2
蔵元情報:貴娘酒造株式会社
購入価格(税抜):1,500円/720ml
購入した酒屋さん:仲沢酒店(通販)
お気に入り度:8.3/9.0

関連記事

拍手・コメント大歓迎。こちらも是非クリックお願いします!↓
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
 

2017年12月15日 群馬の日本酒 トラックバック:0 コメント:0

<< 咲耶美 純米吟醸 直汲み生原酒 28BY | 酔いどれオタクの日本酒感想記TOP | 大七 純米 生もと 「CLASSIC」 >>












管理者にだけ公開する