FC2ブログ

栄光冨士 純米大吟醸 無濾過生原酒 愛山 28BY

本日の家飲み 栄光冨士 純米大吟醸 無濾過生原酒 愛山 28BY

20171204100501287.jpg  20171204100511716.jpg

 山形県鶴岡市のお酒です。
 当ブログでの登場は11回目、少なくともトップ10には入る定番銘柄になっていますね。

 今回いただく愛山純大は、裏ラベルにも記載がある通り2016年に発表された「パーカーポイント」高評価酒の中に入っており、92点を獲得しているスペックです。
 このことについて早速裏ラベルにでかでかと「92」と書いてしまうフットワークの軽さとギラギラしたアピール姿勢、日本酒業界では結構嫌う人も多そうですが、個人的には嫌いじゃないです。
 というより、むしろ多くの蔵元は見習うべきなんじゃないかな…、顔になる表ラベルはともかく、裏ラベルが十年一日のごとく変わらないのは、情報公開の面ではやっぱりマイナスのような気がします。

 スペックは愛山の50磨き、詳細はせっかくなので下記裏ラベル参照のこと。
 ちなみに肩ラベルにもあるように「らぶまん」という愛称らしいです、この辺りを自称しちゃうのも面白いですね。
 製造年月は2017/3となっていますが、店頭に並んだのは9月ごろでした、「弐號」とあるように、あえての蔵元生熟成のようです。

20171204100526334.jpg

 上立ち香は濃厚な、何となくピーチっぽい(ラベルイメージ先行の)果実の香りが気持ち強めに。
 含むと、インパクトのある濃厚な甘旨味がググっと入ってきて、そこそこの苦味を伴いつつ、若干刺激的な辛さ?も感じさせながらゆっくりと染み込んできます。
 味わいは、うーむベリー系に感じる甘優勢の濃ゆい甘酸味が主役で、青さは無くなりつつ熟成香も皆無、なぜかやっぱりスパイシーな印象もあり、落ち着きと複雑さを両立させている面白いもの。
 後味は、若干苦味を口中に残しつつ、弱めの酸で何とか引き上げていく印象です。

 独特の芳醇酒が、独特の方向に生熟していった感じの、摩訶不思議な印象を受ける派手&賑やか酒でした。
 栄光冨士は基本味わいが多い印象を受けますが、このお酒はそれに輪をかけている感じですね、これは愛山らしいとも言えるかも。
 個人的にはやっぱり好みなのですが、このお酒に高評価をつけるというのは、パーカー氏もなかなか懐が深い気がしますね…、少なくとも鑑評会で評価される酒質からは離れているかと。
 栄光冨士はこれからもちょくちょくいただいていこうと思います。

20171204100544744.jpg  20171204100536315.jpg

20171204100554123.jpg

名称:栄光冨士 純米大吟醸 無濾過生原酒 愛山 28BY
精米歩合:50%
使用米:愛山
アルコール度:16.7%
日本酒度:-3.0
蔵元情報:冨士酒造株式会社
購入価格(税抜):3,685円/1,800ml
購入した酒屋さん:伊勢五本店(千駄木)
お気に入り度:8.5/9.0

関連記事

拍手・コメント大歓迎。こちらも是非クリックお願いします!↓
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
 

2017年12月11日 山形の日本酒 トラックバック:0 コメント:4

<< 大七 純米 生もと 「CLASSIC」 | 酔いどれオタクの日本酒感想記TOP | 緑川 純米吟醸 雪洞貯蔵酒 緑「生」 >>

栄光冨士は本当に色々とアグレッシブですね。GMFやらsnake eyeやら飲みましたが、私はワイン酵母のsnake eyeが一番好きですね。この愛山も飲みましたが、愛山全体としての傾向は勿論ですが、甘過ぎるかなと感じてしまいます。食前酒としてはいけるなとその時はこのお酒を見なしましたが。
栄光冨士は様々な銘柄が出てきて個人的には嬉しい反面一つの銘柄をもっと深くやって欲しいなと個人的に傲慢ですが思いますね。

2017年12月11日 龍力大好き URL 編集

>龍力大好き様、コメントありがとうございます。
らぶまんは龍力大好きさんには濃すぎるでしょうね、実際酒未来も同傾向だとは思います。逆にsnake eyeは私には酸が合わなかったので、その辺りは色々出ているおかげで自分にあったものを探す楽しさはあるかもしれません。

しかし本当に突き抜けた落ち着きの無さですよね(笑) 私としても、流石に毎年ガンガン新製品出しまくるのはちょっとやり過ぎだとは思います。(どれを飲むべきか分かりにくい)
今年はとりあえず、前からあるリーズナブルな商品である「仙龍」を買ってみたので、これでちゃんと基礎の部分が揺らいでいないか判断しようと思います。

2017年12月12日 まるめち URL 編集

返信ありがとうございます。
今回西武にて栄光冨士が出ていましたので、純米大吟醸の美山錦とアスタリスクと天寿の純米酒を買いました。まあ、お寿司と合わせるために買ったのですが。今回のsnake eyeはあまり自分には合致しませんでしたね。やはり栄光冨士はアグレッシブすぎて今一自分の一定した銘柄がまだ決まりませんね。新酒は面白かったですが、snake eyeが味が前回とかなり違って個人的には残念でした。

2017年12月20日 龍力大好き URL 編集

>龍力大好き様、コメントありがとうございます。
結構買われてますね~ その2スペックは未飲ですが、アスタリスクは珍しく辛口指向だそうですし、お寿司用として良さげですね。
(ただ、それなら栄光冨士以外でも良いのではという気もしないではないですが(笑))
自分では買わないスペックなので、よろしければまた感想をお聞かせください。

snake eyeはいかにもブレそうな気はしますね… 実はちょうど今「仙龍」を飲んでいるのですが、これも以前に飲んだ感じより荒くて、ちょっと残念な印象を受けています。
やっぱり定番スペックの掘り下げがこの銘柄の課題だろうと、私も強く思いました。

2017年12月21日 まるめち URL 編集












管理者にだけ公開する