FC2ブログ

あべ 純米吟醸 生酒 五百万石 新潟G9

本日の家飲み あべ 純米吟醸 生酒 五百万石 新潟G9

20171002222150038.jpg  20171002222159014.jpg

 新潟県柏崎市のお酒です。
 ブログでの登場は3回目と、去年から飲みだした割にはなかなかのペース。

 このお酒は前回の「FOMALHAUT」と同時に、吉祥寺の「大阪屋酒店」さんで購入したものです。
 「新潟G9」とは新潟で開発された酵母のことですね、ちなみに同時に「協会9号酵母」を使ったお酒も出荷していたらしく、飲み比べも推奨していたようです。
 が、致命的なのはほとんど一升瓶しか出て無いみたいなんですよこれ、個人的には「新商品を一度に2升買って飲み比べしろとか、どれだけ傲慢なの…」とドン引きしてしまいました。
 前にも書いた気がしますが、新スペックやら飲み比べやらのお酒(特に生酒)を一升瓶メインで出荷するというのは、個人宛てに売る気がないと思われても仕方ないことだと、売り手には自覚して欲しいと強く思います。

 スペック的には五百万石55磨きと、酵母含め純新潟といった感じ。
 裏ラベルにはいつも通り味わいの特徴や、オススメ温度帯及びシーンの記載がありますね、これはとても素晴らしいと思います。
  
20171002222208267.jpg  20171002222228762.jpg

 上立ち香は酸の効いたスッキリとみずみずしい果実の香りがそこそこに。
 含むと、心地よい程度の酸苦を纏った旨味がスルスルと入ってきて、ほんのりとした渋味が味わいに奥行きを与えつつ、最後まで勢い良く喉奥に流れ込んできます。
 味わいは、酸・苦・渋を感じさせる甘さ控えめのものながら、全体の印象としてはしっかり旨味がある、やはりオンリーワンのもので、兎にも角にも「飲み飽きない」という状態を超えた後引きがあります。
 後味は酸メインで引き取ってバッチリキレます。

 個性的なしっかりした旨味と、グイグイいけてしまう飲みやすさを見事に両立した、単体でも十分飲める食中酒といったお酒でした。
 やはりスターシリーズよりも日本酒らしい味わいというか、魅力を感じますね、3本飲んだ中ではこれが一番好きです。
 実を言うとつい初日に3合以上飲んでしまい、そのまま寝落ちという失態を演じてしまいました…、それだけ量を飲んでしまいがちな味わいなのです。
 あべ、とにかくスターシリーズ以外の定番スペックのラインナップ整理をしっかりやって欲しいと思いました。
 (とりあえず「あべ 純米吟醸 生酒 720ml」みたいに普通の感じで出してくれれば良いんですよほんと…)

 温度が上がってくるとブランデー的な奥深さも感じられてさらに個性的に…
 さらに、開栓後一週間位経つと、かなり甘味が出てきました。
 いわゆる甘ダレ状態っぽいのですが、個人的にはこれはアリですね、最後まで楽しませていただきました。

20171002222219239.jpg

名称:あべ 純米吟醸 生酒 五百万石 新潟G9
精米歩合:55%
使用米:五百万石
アルコール度:15%
日本酒度:不明
蔵元情報:阿部酒造株式会社
購入価格(税抜):3,000円/1,800ml
購入した酒屋さん:大阪屋酒店(吉祥寺)
お気に入り度:8.5/9.0

関連記事

拍手・コメント大歓迎。こちらも是非クリックお願いします!↓
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
 

2017年12月05日 新潟の日本酒 トラックバック:0 コメント:2

<< 不動 山廃 純米吟醸 吊るし搾り 20BY 「シマヤ限定」 | 酔いどれオタクの日本酒感想記TOP | 花陽浴 純米吟醸 無濾過生原酒 美山錦 29BY >>

毎度どうもです(・ω・)
あべの720mlですが販売されているっぽいです。
尾崎商店さんのところに売り切れになってますがG酵母の720もありました(笑)

とりあえずVEGAとREGULUSがちゃんと美味しく飲めたのでおり酒か火入れでも買ってみようかな?と思ってます。

2017年12月06日 おみず URL 編集

>おみず様、コメントありがとうございます。
何と!これは失態ですね…
あべもスペックによっては四合瓶があるとは知っていたのですが、特にこのG9については、買ったお店で確認したり、カネセ商店さんのネットショップで見たりしても、四合瓶の存在を確認できなかったので、すっかり思い込んでしまいました…

というか、良い品揃えですね、尾崎商店さん。来訪にはちょっと遠いですが、いつか通販はしてみたいかも。素敵な情報ありがとうございます!

正直味についてはほぼ文句無いです。スターシリーズもそれ以外も根底に同じものがあると思うので、気に入ったら是非リピートしてみてください。

2017年12月07日 まるめち URL 編集












管理者にだけ公開する