FC2ブログ

梅乃宿 生もと純米 奈良流 五段仕込 無濾過生原酒 26BY

本日の家飲み 梅乃宿 生もと純米 奈良流 五段仕込 無濾過生原酒 26BY

20170726125154824.jpg  20170726125206345.jpg

 奈良県葛城市のお酒です。
 同蔵のブログ登場はこれで三回目。

 梅乃宿については、今まで限定シリーズ「風香」をスペック違いで2本いただいています、特に純米大吟醸の方は非常に美味しかった印象がありますね。
 同蔵には他にも「アンフィルタード・サケ」とか「LAB」とかのシリーズがある上、「あらごしみかん」といったリキュールもありラインナップは多岐にわたりますが、蔵元ホームページが非常に充実しているので、それで大体把握できると思います(素晴らしい!)。
 ただ、見た限り今回いただくお酒については載ってなさそうですね、どうやら奈良県の酒販店限定のようです。

 スペックは、一目見ればわかるレベルの「イロモノ」。
 そもそも「奈良流」が良く分かりませんね…、Wikipediaに記事はあるものの、詳細の記載はなさそうです。
 「五段仕込」については、詳細は割愛しますが、通常の日本酒は「三段仕込」で、たまに見かける「四段仕込」はどれも濃い味わいでしたから、「きっと非常に濃厚なんだろうなあ」と単純に想像してしまいます。
 ただ、購入先のうのかわ酒店さんの商品紹介によると、日本酒度-9.4、酸度1.8、アミノ酸度1.9なので、多分その想像は合ってますね。
 手間はかかってそうですが、お値段は安め。

20170726125216621.jpg

 上立香はチーズを彷彿させるような発酵食品的香りがそこそこに。
 含むと、かなり重い印象の超濃厚な甘旨味がドドドと入ってきて、最後の最後まで甘味が優勢なまま、息が長い感じで染み込んできます。
 味わいは、乳酸味をまとった強烈な甘味が完全に主役ですね、また熟感も強くてとにかく濃度が高いです、やはりシロップ的なトロミと濃さといった感じ。
 後味は甘味と酸味を口中に残しつつ、若干の苦味も出てきて引き上げます。

 強烈かつ重めの甘味を、酸がギリギリの線で下支えしてなんとか体の奥に運び込む、超個性派完熟芳醇酒でした。
 うーむ、鷹長の菩提もととタイプは似ていると思いますが、より振り切っちゃってますね、通常の日本酒とは別モノと考えるべきでしょう。
 まあさすがに量は飲めないタイプかと…、基本デザート酒ではないでしょうか。
 ただ、「面白く」かつ「ちゃんと飲める」お酒であることは言えると思います。
 梅乃宿、次はまた通常路線のスペックをいただいてみたいと思います。

20170726125236923.jpg  20170726125226321.jpg

名称:梅乃宿 生もと純米 奈良流 五段仕込 無濾過生原酒 26BY
精米歩合:65%
使用米:ヒノヒカリ
アルコール度:18~19%
日本酒度:-9.4
蔵元情報:梅乃宿酒造株式会社
購入価格(税抜):1,250円/720ml
購入した酒屋さん:うのかわ酒店
お気に入り度:8.3/9.0

関連記事

拍手・コメント大歓迎。こちらも是非クリックお願いします!↓
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
 

タグ: 梅乃宿 生もと

2017年08月23日 奈良の日本酒 トラックバック:0 コメント:2

<< 久礼 特別純米 手詰直汲み 無濾過生原酒 28BY | 酔いどれオタクの日本酒感想記TOP | 金雀 純米吟醸 しぼりたて >>

五段仕込みとはすごいですね。四段仕込みの菊水などはスーパーで見かけたりしますが。私も丁度3BYの梅乃宿を今回見つけました。飲むのが楽しみですね。地方のイオンで見つけたのですが、意外にこういう所で面白く珍しい酒が見つかる場合が多いので、まるめちさんも東京以外の地方に向かう場合があれば、暇潰しに探してみるのをお勧めしますよ。五橋だと現地でしか売っていないのが、平気でスーパーに適当に置いてあったりしますので。

今回の兵庫県に向かって収穫したのは奥播磨の10年物や袋吊り、富久錦の純米吟醸のおりがらみであまり知られてはないですが、米は夢錦を使ったものなどを見つけました。後はこちらではあまり出回っていない龍力の神力辛口又は特純ですね。良い収穫でした。

2017年08月24日 龍力大好き URL 編集

>龍力大好き様、コメントありがとうございます。
私も、ロ万とか勢正宗で四段仕込みは結構経験していましたが、五段は確か初めてでした。
3BY!またとんでもないものを見つけましたね…、しかもイオンというのが凄い(笑)
確かに地方だとスーパーやコンビニとかでも結構面白い銘柄置いてますよね。ただ、自分にとっては生が少ないのがネックだったりします。まだまだ火入れ売れ残り酒を楽しめる舌ではない感じでして…

奥播磨は良いですよね、兵庫のお酒の中ではマイベスト3には入ってくる感じです。10年物や袋吊りとは良い買い物ですね!
兵庫は割りと積極的に酒米を開発しているイメージがあります、そもそも愛山がそうですもんね。流石灘を擁する県と言いますか。
龍力の神力特純はピンポイントで飲んでますね。ちょっと寝かした方が良さそうな印象でした。

2017年08月26日 まるめち URL 編集












管理者にだけ公開する