あべ 「SPICA」 27BY

本日の家飲み あべ 「SPICA」 27BY

20170330102439754.jpg  20170330102448658.jpg

 新潟県柏崎市のお酒です。
 家飲み、外飲み含め初めていただきます。

 はっきり書いてしまいますと、このお酒をセレクトした理由は、日本酒ブログ「日本酒感想日誌」さんのオススメ銘柄だったからです。
 「日誌係Awards2016」ニューカマー賞ということで断然推されてますからね…、ここまでハッキリ書かれると買わないわけにはいかないでしょう(ちなみに最近「二兎」も買いました)。
 こういう年間ベスト酒の発表は「呑みあゆみ」さんもなさっていますが、読み手としては非常に分かりやすくてありがたいところです。(ちなみに私がやらないのは「面倒くさい」からだったり…)

 なお今回は、吉祥寺の「大阪屋酒店」さんに27BYがたまたま残っていたたため、このSPICAを購入した次第です。
 本当は通常シリーズから飲みたかったのですが…まあこればっかりは仕方ないですね。
 ちなみに、蔵元の商品紹介ページ(無駄に重い…)によると、「★(スター)シリーズ」と銘打って、明確なコンセプトのもと造られているみたいです、詳細は是非リンク先をご参照ください。
 スペックは五百万石と越淡麗を利用した低アル生酒で、特定名称の記載はあえてしてないっぽいですね。
 逆にあえて明記してある酸度は2.8と、異常値ともいえる高さです。


 上立ち香は熟感はほぼ無い、スッキリキリリとした酸を感じる果実の香りが控えめに。
 含むと、香りのイメージ通りのキリリとした旨酸味が、強いけどもキツくない苦味を伴って、最後まで引き締まったまま喉奥に流れ込んできます。
 味わいは、あえていえばグレープフルーツ的な、または白ワインぽさもある、フレッシュさを残したさわやかな酸と苦味が重なった、非常に個性的かつキレの良いもの。
 後味は、酸の印象を口中に振りまきつつ、一貫してキリリとキレます。

 苦味がいわゆる吟醸系にありがちな嫌らしいものでなく、素直に引き締まりとキレを添える役割を担っている、超個性派のさわやか酒でした。
 何というか、蔵元の「この味わいで勝負するんだ!」という気負いを感じますね、そしてそれは間違いではないと思います。
 あべ、次は是非通常の無濾過生原酒もいただいてみたいと思いました。

20170330102458022.jpg

紹介:「日本酒感想日誌」さんの同スペックの記事
http://osakasj.blog.fc2.com/blog-entry-1242.html

名称:あべ 「SPICA」 27BY
精米歩合:越淡麗47%、五百万石55%
使用米:越淡麗、五百万石
アルコール度:14%
日本酒度:不明
蔵元情報:阿部酒造株式会社
購入価格(税抜):1,650円/720ml
購入した酒屋さん:大阪屋酒店(吉祥寺)
お気に入り度:8.4/9.0

関連記事

拍手・コメント大歓迎。こちらも是非クリックお願いします!↓
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
 

タグ: あべ

2017年06月26日 新潟の日本酒 トラックバック:0 コメント:2

<< 鳴海 純米吟醸 山田錦 直詰め生 28BY | 酔いどれオタクの日本酒感想記TOP | 百磐 純米 おりがらみ生原酒 >>

どうもです!
実は僕も昨年の日本酒感想日誌さんの記事を読んでからずっと気になってました。
気にはなっていたのですが・・・巡り合わせが悪いのか未だに購入できてないんですよね。
数値的にも味的にもかなり個性的なようですね。僕も機会があれば飲んでみたいです。

2017年06月27日 すん URL 編集

>すん様、コメントありがとうございます。
いやああの書かれっぷりを見たら気になりますよね(笑)
ただ、生産量、取り扱い店ともに相当少なそうなので、現状かなり強い意志を持って買いにいかないと入手が難しい雰囲気です。
実際味わいは一度飲んでみる価値は絶対あるオンリーワンのタイプなので、すんさんも甘酒期間が終わったら是非(笑)

2017年06月28日 まるめち URL 編集












管理者にだけ公開する