井の頭 純米吟醸 袋取り無ろ過生しずく 27BY

本日の家飲み 井の頭 純米吟醸 袋取り無ろ過生しずく 27BY

20160812184303014.jpg  20160812184312412.jpg

 長野県伊那市のお酒です。
 当ブログ一押し銘柄の一つですね。

 うえも商店さんでのまとめ買いシリーズのトリを飾るのは、私が数年前から推している「井の頭」の限定品です。
 去年信州おさけ村さんで購入したものと恐らく同スペックですね、そもそも今回うえも商店さんにお邪魔した切っ掛けは、ブログに載せられていたこのお酒の入荷情報だったりします。

 ちなみに、井の頭は今年の「大長野酒祭り」でもいただいたのですが、その蔵元ブースには、千駄木の某有名居酒屋のスタッフがお手伝いに来ていました。
 私はその話を聞いて「いやあわかる人はやっぱりわかるんだよなあ…」と一人したり顔で頷いてしまいましたね、本当最前線で通用するお酒ですよ井の頭は。

 スペック的には美山錦を55%まで削った純米吟醸、大体昨年と同じですね。
 何と言っても「袋取りしずく」というところが、マニアごころをくすぐります。

20160812184321880.jpg

 上立ち香はスッキリフレッシュな吟醸香がそこそこに。
 含むと、フレッシュというより奥深さを感じる旨味がゆっくりと入ってきて、若干の苦味で最後までバランスを保ちつつ、じわじわと染みこんできます。
 味わいは、若干レーズン感のある熟した果実の旨味が主役、甘味は柔らかいほろ苦さと辛味と拮抗する感じで、雑味が皆無で透明感を感じさせてくれます。
 後味はほんのりとした辛さを残しつつ、自然にしっかりキレます。

 奥深く個性的な甘旨味と、しっかりしたバランスが特長の、お値段以上の芳醇旨酒でした。
 毎回書いている気がしますが、このお酒にはブレない「らしさ」を感じます。
 スペックがスペックだけにかなりハードルを上げてしまっていたのですが、しっかり期待に応えてくれましたね。
 井の頭、今後も追い続けて行きたい銘柄です。

 そして、こういうフレッシュなお酒には珍しく、開栓後もへこたれませんね~
 若干辛さが上がる感じかな、これは居酒屋でも真価を発揮できるお酒かと。
 もし居酒屋さんの店長がこの記事を見ていたら、是非ラインナップへの追加をご検討ください(笑)

20160812184330261.jpg

名称:井の頭 純米吟醸 袋取り無濾過生しずく 27BY
精米歩合:55%
使用米:美山錦
アルコール度:15%
日本酒度:+2
蔵元情報:漆戸醸造株式会社
購入価格(税抜):1,600円/720ml
購入した酒屋さん:うえも商店
お気に入り度:8.6/9.0

関連記事

拍手・コメント大歓迎。こちらも是非クリックお願いします!↓
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
 

2016年09月16日 長野の日本酒 トラックバック:0 コメント:0

<< 南部美人 映画「KAMPAI!」特注酒 木桶仕込 六号酵母 | 酔いどれオタクの日本酒感想記TOP | 鈴正宗 特別純米 生原酒 「GREEN」 >>












管理者にだけ公開する