FC2ブログ

井の頭 純米吟醸

本日の家飲み 井の頭 純米吟醸

20160622125556004.jpg

 長野県伊那市のお酒です。
 当ブログ一押し銘柄の一つ。

 この「井の頭」は、私が大長野酒まつりでの試飲で惚れ込んだ銘柄であり、寿喜心と共に「もっと評価されるべき銘柄」の筆頭と考えている銘柄です。
 ブログ以外でも居酒屋さんをはじめいろいろなところで旨い旨い騒いでいたのですが、実際に飲んだ方の評判もやはり良いようですよ。
 東京でも、新橋の「信州おさけ村」さんの他、吉祥寺の「大阪屋酒店」、練馬区春日町の「うえも商店」という厳選銘柄を扱う地酒屋さんが取扱いを始めており、私としては嬉しい限り。
 実際数十銘柄試飲して「これだ!」と思うって相当ですからね…、そういう銘柄が評価されてくるのはちょっと誇らしい気分です。

 今回いただくのは以前にもいただいたことがある純米吟醸スペック。
 普通に常温棚に置いてある、私が滅多に買わない要冷蔵でないお酒です。
 実は今回花見会場に持ち込んで文字通りの「外飲み」を行ったものであるため、写真が見にくいことをご了承ください(タイムラグがバレますね…)。


 上立ち香は杏とかそういう感じの落ち着いた果実香がそこそこに。
 含むと、かなりの熟感をまとった、しかし甘味をしっかりと残した旨味が自然に入ってきて、最後まで落ち着きを保ちつつゆーっくりと染み入ってきます。
 味わいは火入れらしくガスや酸が抑えられた砂糖水的とも言える甘味が主役なのですが、そこに熟感が絡みつくことでやはりレーズン的な趣も感じますね、ただ臭さやクセは皆無。
 後味は少々のほろ苦さを口中に残す形でキレます。

 落ち着きと熟感のある、しっかりとした旨味をじっくりと楽しめるお酒でした。
 常温棚の火入れ酒をこれだけ素直に楽しめるのって、私にとっては奇跡的なんですよね…。
 これはやはり古臭い火入れ香がなく、しっかりと甘旨味が残っていることが原因なのでしょう。
 井の頭、引き続き注目していきたいと思います。

20160622125609317.jpg

名称:井の頭 純米吟醸
精米歩合:55%
使用米:美山錦
アルコール度:15%
日本酒度:不明
蔵元情報:漆戸醸造株式会社
購入価格(税抜):約1,500円(レシート紛失…)/720ml
購入した酒屋さん:信州おさけ村
お気に入り度:8.5/9.0

関連記事

拍手・コメント大歓迎。こちらも是非クリックお願いします!↓
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
 

2016年06月30日 長野の日本酒 トラックバック:0 コメント:0

<< 而今 純米吟醸 千本錦 無濾過生 27BY | 酔いどれオタクの日本酒感想記TOP | 外飲み雑記 「小路まち(旧:麹町市場)」(飯田橋) >>












管理者にだけ公開する