FC2ブログ

当ブログ「お気に入り度」について

 当ブログも開設から3ヶ月ほど経ちました。
 ここで、当ブログ日本酒感想の「お気に入り度」について、2点アナウンスしようと思います。

 まず一つ、今後は10点満点だったお気に入り度を9点満点にして、実質9点越えのものについては「マイ殿堂入り」にしようと思います。
 なんでこんな変な形にするかというと、しばらくブログをやってみて「実際9点以上はほとんどないのに10点満点にしておくのはいかがなものか」と自分で思ったからです。
 実は自分の中では9点以上はほとんど「まだ見ぬ美酒への期待」に空けてある感じだったので…。

今後の自分の中での基準はこんな感じです
・マイ殿堂入り:別格に好き。銘柄を一生追い続けるレベル
・8.5~9.0点:凄く好き。銘柄全体を「お気に入りに追加」
・8.0~8.4点:相当好き。毎年同スペックを買いつつ、他のスペックも飲みたい
・7.5~7.9点:かなり好き。好みそうなスペックがあればどんどん試したい
・7.0~7.4点:まあまあ好き。気が向いたら他のスペックも試したい
・~6.9点  :自分の好みからは外れるかな…。事情が変われば再チャレンジ

 う~ん我ながら、実際に書くとひどい適当ですね…。
 まあ一番言いたいことは、私が実際家飲みしている銘柄は相当厳選しているつもりで、基本的にはどれもうまいということです。
 感想や点数がネガティブに見えても「こいつの好みからは外れたんだな」ぐらいに思って頂けると幸いです。


 アナウンス二つ目は、そもそも「何故こんな、お酒に点数をつけるようなことをしているのか」ということに関する言い訳です。
 実際私は日本酒歴1年ちょいの素人ですし、主観的なものとはいえ不遜なことしてるなあという思いは常にあります。

 じゃあなんでつけているかというと、私自身が日本酒ブログの一読者として、点数付の感想の方が参考になるし面白いと思っているからだったりします。
 実際数字というものは雄弁に語るもので、根拠はどうあれ「この人はこのお酒が気に入っている」ということがはっきりわかるのは非常に参考になると思うのです。
 それが、自分と好みが似ているであろう人であればなおのことです。
 
 後は、自分の表現ボキャブラリに自信がないため、せめてこのくらいははっきり書こうという思いもあります。
 まあ安易な方法に逃げているということでもあるのですが…。


 以上、長々と書かせていただきました。
 何の参考にもならないことで恐縮なのですが、ここらへんのことは一度はっきりと書いておきたかったのです。
 こんなところまで読んでくれる当ブログのヘビーな読者の皆様、今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

関連記事

拍手・コメント大歓迎。こちらも是非クリックお願いします!↓
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
 

[タグ未指定]

2013年02月19日 当ブログについて トラックバック:0 コメント:2

<< 義侠 純米原酒 滓がらみ 五百万石 | 酔いどれオタクの日本酒感想記TOP | ちえびじん 純米吟醸 山田錦 無濾過生原酒 >>

はい、いつも楽しく読んでます!

2013年02月19日 同僚1 URL 編集

同僚1様、コメントありがとうございます。
いやあまさにヘビーリーダー(?)になってくれてますね、ほんと励みになります。
今後ともよろしくお願い申し上げます。

後、気が向いたらランキングのバナークリックもお願いしますね(笑)。

2013年02月20日 まるめち URL 編集












管理者にだけ公開する