FC2ブログ

義侠 純米原酒 滓がらみ 五百万石

本日の家飲み 義侠 純米原酒 滓がらみ 五百万石

fc2_2013-02-17_19-53-36-181.jpg  fc2_2013-02-17_19-54-31-374.jpg

 新聞紙包装が特徴的な愛知のお酒、義侠です。
 義侠といえば兵庫特A地区産山田錦というイメージがありますが、今回は五百万石です。
 ただ、これまた「富山県なんと農業協同組合産米100%」と大きく表記があり、使用米へのこだわりを感じさせます。

fc2_2013-02-17_19-54-55-068.jpg

 表記ははっきりと滓がらみとあるのですが、私の買ったものはうっすらとすら滓が見えない感じです。
 ここらへんそれぞれの瓶で差があるのはわかるのですが、さすがにこれはいかがなものか…。

fc2_2013-02-17_19-55-40-434.jpg

 さて、上立ち香は割りとキツ目ながらスッキリとしたアルコール臭。
 含むと、どっしりとした米の旨味と酸を濃厚に感じます。
 同時に、舌をピリピリとさせる感触と若干の苦味があり、フルーティさとは一線を隠した引き締まった味わいになっています。
 後味はその苦味が受け持つ感じでキレます。

 銘柄名そのままの男酒といった印象です。
 単なる辛口というより、濃厚で複雑な旨みが主役を張る、質実剛健の一本でした。
 コスパも良好。

 また、何となく燗(50度ぐらい)もつけてみました。
 旨味甘味渋味が全体的に、さらに濃厚になる感じです。
 後、びっくりしたのは燗冷ましがかなり柔らかくなって良かったことです。
 これは燗も十分ありですね。

 さらにいうと、開栓二日目以降の方が多少味わいが丸くなったような感じがして個人的には好みでした。
 いろいろと一筋縄ではいかないお酒だったと思います。

fc2_2013-02-17_19-55-18-987.jpg

名称:義侠 純米原酒 滓がらみ 五百万石
製法情報:生原酒
精米歩合:60%
酒米:五百万石
アルコール度:16~17%
酵母:不明
日本酒度:不明
蔵元情報:山忠本家酒造株式会社(愛知県愛西市)
製造年月:2012/11(24BY)
購入価格(税込):1,260円/720ml
お気に入り度:7.6/9.0
43

関連記事

拍手・コメント大歓迎。こちらも是非クリックお願いします!↓
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
 

タグ: 義侠 純米

2013年02月20日 愛知の日本酒 トラックバック:0 コメント:0

<< 町田酒造 特別純米55 生酒 限定にごり | 酔いどれオタクの日本酒感想記TOP | 当ブログ「お気に入り度」について >>












管理者にだけ公開する