木戸泉 特別純米 無濾過生原酒 山田錦 別誂

本日の家飲み 木戸泉 特別純米 無濾過生原酒 山田錦 別誂

20151228130306669.jpg  20151228130322402.jpg

 千葉県いすみ市のお酒です。
 主に家飲みで何度もいただいている、私のお気に入り銘柄の一つ。

 木戸泉は私のギャザリーまとめ記事「「もっと評価されるべき!」強くオススメしたい知られざる日本酒+購入できる酒屋さん紹介」で、取り上げている銘柄の一つです。(この記事はかなり思い入れがある記事なので、是非アクセスをお願いします!)
 自分が「お気に入りに追加」するには、ほぼ「芳醇な旨味がありながらバランスが取れていること」と「確固たる個性があること」の両方を備えていることが条件になっています。
 技術が洗練されてきて流行りの傾向がハッキリしてきた現状、前者の条件を満たす銘柄は多いのですが、後者はやはりそう簡単には出会わない気がします、そして木戸泉はその「確固たる個性」という点で特筆すべき銘柄だと考えます。

 今回いただくのも、その個性を生み出す最大の土壌であろう「高温山廃仕込」によるものです。
 今まで意識しませんでしたが酵母は7号系なんですね、私の好きな銘柄は7号使いが多い気がします(筆頭は風の森)。
 使用米は山田錦、「矢島酒店」さんの別誂(PB)品です。

20151228130341368.jpg

 上立ち香は濃い感じの酸が立つ山廃っぽい香りがそこそこに。
 含むと、やはり野太い旨味の固まりがググッと入ってきて、強めの酸味で輪郭を保ちつつ、じわじわと染みこんできます。
 旨味は、アミノ酸的な直球勝負の、まさに「旨味」としか表現できない味わいが主で、兎に角濃厚かつ引き締まった個性的なもの。
 後味は酸辛で舌に刺激を与えつつ、力強くキレます。

 木戸泉らしさをしっかりと感じさせる、極めて力強い旨酸が楽しめるお酒でした。
 うーむ、やっぱり木戸泉にはハッキリとした「木戸泉味」がありますね、これは一度ハマると抜け出せない魅力があります。
 このお酒は特に、裏ラベルにもあるように、食中酒としても使えるような「酸による力強いキレ」が特長でした。
 木戸泉、今後もお気に入り銘柄としてちょくちょく頂きたいと思います。

 燗を付けると…、いやあ甘味が増してきますね…とても良いです。
 口当たりも優しくなりますし…、これはもっと早く燗付けを始めるべきだったなあ。
 木戸泉の燗、オススメです。

20151228130445103.jpg  20151228130500058.jpg

名称:木戸泉 特別純米 無濾過生原酒 山田錦 別誂
精米歩合:60%
使用米:山田錦
アルコール度:16%
日本酒度:不明
蔵元情報:木戸泉酒造株式会社
購入価格(税抜):1,500円/720ml
お気に入り度:8.5/9.0(燗上がりも考慮に入れて)

関連記事

拍手・コメント大歓迎。こちらも是非クリックお願いします!↓
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
 

2016年02月06日 千葉の日本酒 トラックバック:0 コメント:2

<< 栄光冨士 純米大吟醸 無濾過生原酒 五百万石 | 酔いどれオタクの日本酒感想記TOP | 遊穂 生もと純米 無ろ過生原酒 「未確認浮遊酵母仕込」 >>

千葉の日本酒は中々手にとる機会が無いのですが、木戸泉チェックしたいと思います。
(私の住んでいる地域に売ってなさそう…)
同じ千葉の酒で総の舞という酒米を使った一喜 純米 無調整生原酒を飲んだのですが値段の割にイケる味わいでした。

2016年02月07日 お茶 URL 編集

>お茶様、コメントありがとうございます。

木戸泉は確かにあまり見ないですね…、私も矢島酒店さん以外では買ったことないです。
千葉の日本酒は、お話いただいた一喜の他、鳴海を始め不動や岩の井など、首都圏で通用するレベルのものがどんどん出てきている印象です。
千葉県出身としては応援したいところですね。

2016年02月08日 まるめち URL 編集












管理者にだけ公開する