獅子の里 純米吟醸 「Oryzae(オリゼー)」 生酒

本日の家飲み 獅子の里 純米吟醸 「Oryzae(オリゼー)」 生酒

20151106142321961.jpg  20151106142339539.jpg

 石川県加賀市のお酒です。
 ブログでの紹介は2回目ですね。

 前回は、まずスタンダードスペックをいただこうという意図で火入れの純米吟醸をいただきましたが、今回は限定品っぽい生酒です。
 「Oryzae(オリゼー)」とは、ラベルにも記載有りますが、「日本酒を醸す糀カビ」のことですね、一般には「もやしもん」のキャラで結構知られているかと。
 その名を冠するこちらのお酒ですが、蔵元ホームページの商品紹介には掲載されていないようです、まあ地酒の限定品にはよくあることですが…

 スペック的には歩合55%の生酒、度数15なので加水もしているでしょう。
 それにしても、ラベル記載の情報が少ないですね、通常品との違いが全くわからないのは残念。

20151106142356122.jpg  20151106142421028.jpg

 上立ち香はアルコール混じりのフレッシュ軽快な香りがそこそこに。
 含むと、やはり透明感があって甘苦を共に感じる旨味がスイと入ってきて、そのまま素直に流れ込んできます。
 旨味は、軽めながら存在感のある甘味と、キツくない苦味がしっかり拮抗する、スッキリさっぱりとした味わいの世界。
 後味はその苦味が力強く引き取っていきます。

 透明感のある旨味がスルスルと、しかししっかりと感じられる、万人向けかつ状況を選ばないスッキリ酒でした。
 やっぱり完成度の高いお酒のキレイさというのは魅力ですね…、ある意味加水も影響しているとは思うのですが、薄さが無いので良い所だけ感じる気がします。
 やっぱりこのオリゼーには蔵元さんも力を入れているんじゃないかな、インパクトありますしね。
 獅子の里、今後も注目していこうと思いました。

 開栓後数日経つと、お、甘味が出てきましたね。
 全体的に濃厚になって、メロンメロンな感じになりました、私はむしろ開栓直後よりこっちのほうが好き。

20151106142439059.jpg

名称:獅子の里 純米吟醸 「Oryzae(オリゼー)」 生酒
精米歩合:55%
酒米:不明
アルコール度:15%
日本酒度:不明
蔵元情報:松浦酒造有限会社
購入価格(税抜):1,500円/720ml
お気に入り度:8.4/9.0(開栓数日後も考慮に入れて)

関連記事

拍手・コメント大歓迎。こちらも是非クリックお願いします!↓
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
 

2015年11月17日 石川の日本酒 トラックバック:0 コメント:0

<< 伊根満開 赤米酒 | 酔いどれオタクの日本酒感想記TOP | 栄光冨士 純米大吟醸 無濾過生原酒 酒未来 >>












管理者にだけ公開する