FC2ブログ

dancyu買って読みました

 dancyu2013年3月号「新しい日本酒の教科書」を買って来ました。

fc2_2013-02-06_22-03-20-079.jpg

 なんだかんだで、雑誌の特集としてはマニアックなところもカバーしていて面白かったです。

 雄町米で醸したお酒に焦点を当てる特集なんかは、dancyuの面目躍如といった感じの程よいマニア具合でしたね。
 「着痩せ美人」「ラテングラマー」「癒しの菩薩系」と、適度にこなれた感じで分類しているところなんかは流石と思いました。

 後、脱「辛口の酒、ください!」のススメという特集はかなり本格的で、日本酒感想ブログのはしくれとしてかなり勉強になったと思います。
 お酒の「辛さ」ということを実証的に分析しているのですが、実際「甘口」「辛口」の概念一つとっても、人によって位置づけが全然違ってたりするんですよね…。
 実は私は、酒の「甘さ」はわかるような気がするんですが「辛さ」はよくわかっていなかったりするんですよ。
 辛さはほぼ「痛さ」と同じぐらいの感覚で、あまりいいイメージがなかったりします。
 キレが良いことを辛いという人も居ますが、甘口でもキレがいいお酒はいくらでもありますしね。
 そういう曖昧さを前提に、色々な居酒屋さんが辛口指向の客にどう対応しているのかを生の声で記載しているのがまた面白かったです。
 辛口好きの人にはとりあえず「宝剣」を薦めれば良いという自分の経験則は正しいんだと思いました(笑)。

 ただ、今回の酒販店ガイドと、酒屋さんオススメ銘柄の紹介部分はかなり物足りなかった気がします。
 これに関しては昨年の特集の方が良かったなあ。

 fc2_2013-02-06_22-03-51-174.jpg

 芸能人や評論家はともかく、プロの薦める銘柄はやっぱり参考になると思うので、ここはやっぱり重視して欲しかった…。

 さはさりながら、全体としては日本酒好きなら面白い内容だったかと思います。
 一杯やりながら、うんうんと頷いたり、ツッコミを入れたりしながら読むと楽しいのではないでしょうか。

関連記事

拍手・コメント大歓迎。こちらも是非クリックお願いします!↓
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
 

2013年02月06日 日本酒関連の雑記 トラックバック:0 コメント:0

<< 大信州 別囲い 純米吟醸 番外品 生 | 酔いどれオタクの日本酒感想記TOP | 川鶴 特別純米 備前雄町60 無濾過生原酒 23BY >>












管理者にだけ公開する