栄光冨士 純米大吟醸 無濾過生原酒 酒未来

本日の家飲み 栄光冨士 純米大吟醸 無濾過生原酒 酒未来

20151106142120081.jpg  20151106142223431.jpg

 山形県鶴岡市のお酒です。
 家飲みは初めて、外飲みは何度かあります。(実は闇鳴秋水よりこちらが先)

 私のように、これだけいろいろなお酒を家飲みで試していると、外飲みで未飲銘柄に会える機会はだんだんと少なくなってきます。
 が、それでもたまに、「これは!」と感じるお酒に出会うこともあります、この栄光冨士もその一つ。
 「麹町市場」さんでオススメ酒の一つとして出してもらい、非常に私好みだったので直ぐに購入に走りました。

 スペック的には酒未来を50まで削った純米大吟醸、裏ラベルには細かい数値の記載もありますね。
 いつも買うお酒より少しお高めですが、まあ割高ではないと思います。
 しかし、酒未来のお酒はどんどん増えてますね…、結構造り手さん的には使い易いのでしょうか。

20151106142152411.jpg  20151106142210720.jpg

 上立ち香は甘くフレッシュな印象の果実香が気持ち強めに。
 含むと、トロミを感じる濃厚そのものの甘旨味がぐわっと入ってきて、最後まで主役を譲らずにじわじわと染みこんできます。
 旨味は柑橘系果実を砂糖で漬け込んだような、酸苦が気配を消して裏方に回った甘味中心の味わい、ただ、それ一辺倒の単純な味わいになっていないところに、日本酒らしい奥深さも感じます。
 後味はびっくりするほどしっかりと爽やかにキレます。

 超濃度の甘味がイヤミなく、息長くじっくりと楽しめる、甘口派向けの純米大吟醸でした。
 うーむ、やはり私の好みどストライクでしたね、あえて言うなら「たかちよ」に似たタイプで、裏方の酸が特徴。
 これは単独飲めてしまうタイプのお酒ですが、キレは良いので食中酒としてもイケると、個人的には思います。
 それにしても、栄光冨士、マイブーム銘柄になりそうです。

 常温だとさらにトロミが増しますね、ただ何気に苦味も出てきて面白い味わいに。
 個人的には全然アリですが逆に爽やかさ重視なら冷やしたほうが良いでしょう、ロックもアリかも。

20151106142257976.jpg

(参考)「日本酒感想日誌」さんの同スペックの記事
http://osakasj.blog.fc2.com/blog-entry-931.html

名称:栄光冨士 純米大吟醸 無濾過生原酒 酒未来
精米歩合:50%
酒米:酒未来
アルコール度:16~17%
日本酒度:-4
蔵元情報:冨士酒造株式会社
購入価格(税抜):1,725円/720ml
お気に入り度:8.6/9.0

関連記事

拍手・コメント大歓迎。こちらも是非クリックお願いします!↓
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
 

2015年11月15日 山形の日本酒 トラックバック:0 コメント:2

<< 獅子の里 純米吟醸 「Oryzae(オリゼー)」 生酒 | 酔いどれオタクの日本酒感想記TOP | 【ギャザリー】 日本酒ルネサンス NHKクローズアップ現代に登場した日本酒銘柄まとめ >>

これ美味いですよね~(*^^*)
酒未来、自分はこれしかまだ飲んでませんが、かなりいいんじゃないでしょうか。
しかし、このキラキラのラベル良くこれだけ見やすく撮れましたね(^^;)自分は携帯で撮ってみましたが、こんなに良くは撮れませんでした(T_T)

2015年11月16日 kt URL 編集

>kt様、コメントありがとうございます。
栄光冨士は本当に自分好みのお酒ですね~、お仲間がいるのは嬉しい限り。
特にこの酒未来は個性がハッキリ出ていて、好きな人はハマるタイプだと思います。

このラベルは確かに取りにくいタイプですね。
暗めの部屋で、接写したのが良かったのかも…、あとはスマホのカメラ性能でしょうか。ここらへん国産(シャープ)はなかなかやるもんです。

2015年11月16日 まるめち URL 編集












管理者にだけ公開する