而妙酒 純米吟醸 白滴

本日の家飲み 而妙酒 純米吟醸 白滴

fc2blog_20121121205642d28.jpg

「而妙酒(じみょうしゅ)」とは聞きなれない感じですが、「春鹿」を醸す蔵元さんの作品です。
ラベルによると、
天真而妙(てんしんじみょう)
ありのままで いつわりや 飾りけがなく 純粋で 不思議なまでに すぐれたさまをいう
とのこと。

fc2blog_20121121210806763.jpg

また、ワイングラスでおいしい日本酒アワード2012最高金賞だそうです。
公式サイト(なぜかリンクに許可がいるらしい、時代遅れだなあ)によると、参加162銘柄で12銘柄が最高金賞なので、なかなかの倍率で選ばれてますね。

fc2blog_201211212057501cf.jpg


さて感想ですが、上立ち香は酸まじりの強めの果実香。
含むと、酸味が主ながら少々の渋味とやさしいけど濃い甘旨味があって、確かにワイン的なような気もします(思い込み含む)。
後味は静かにスッと消えて行く感じ。
個人的には華やかさより、落ち着いた完成度の高い芳醇酒という印象ですね。

私は酸味の強めな日本酒は基本的に苦手なのですが、ここまでやさしい感じだと問題なくおいしいです。
確かに「飾りけがなく純粋」な旨酒でした。
コストパフォーマンスも高いです。

名称:而妙酒 純米吟醸 白滴
製法情報:
精米歩合:60%
酒米:山田錦
アルコール度:15%
酵母:協会901酵母
日本酒度:+5
蔵元情報:株式会社 今西清兵衛商店(奈良県奈良市)
製造年月:2012/10(23BY)
購入価格(税込):1,260
お気に入り度:7.8/10

関連記事

拍手・コメント大歓迎。こちらも是非クリックお願いします!↓
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
 

2012年11月22日 奈良の日本酒 トラックバック:0 コメント:0

<< 外飲み雑記 | 酔いどれオタクの日本酒感想記TOP | ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Qについて(ネタバレなし) >>












管理者にだけ公開する