風の森 雄町 純米しぼり華 山乃かみ酵母仕込み

本日の家飲み 風の森 雄町 純米しぼり華 山乃かみ酵母仕込み

20150630144407206.jpg  20150630144431133.jpg

 奈良県御所市のお酒です。
 先日ギャザリーにも特集記事をまとめた、私の最お気に入り銘柄。

 今回特筆すべきは何と言っても「山乃かみ酵母仕込み」であるということでしょう。
 この酵母については裏ラベルに解説があります、また奈良新聞でも取り上げられてましたので、そちらも見ると面白いかも。
 2014年の11月21日に分離成功ということで、当然今回(26BY)がどの蔵も初仕込。

 風の森に関しても相当に数が少ないようで、何と奈良県内の特約店限定だそうです。
 しかし風の森フリークたる自分としてはどうしても飲んでみたくて、「うのかわ酒店」さんから取り寄せた次第です。
 スペック的には、いつもの雄町80の酵母違いのようですね、まずは試しという感じでしょうか。

 20150630144420317.jpg  20150630144451024.jpg

 今回開栓時に天井まで栓が飛び、跳ね返ってきました…、本当危険なので気をつけてください。
 そして注ぐといつものように気泡がつきますね。

 上立ち香は炭酸と甘味混じりのセメダインがほどほどに。
 含むと、とろみを感じるほどの濃厚な甘旨味が、強めのガス感に引き締められながら
 旨味は巨峰サワーかのような果汁感があって、かつサワーとは比べられないほどに複雑かつ濃厚で。
 後味はガス感がギリギリのところで引きあげます。

 低精白らしく甘味含めた味わいたっぷりの、しかし雑な味わいのない重量級旨酒でした。
 濃厚好きな自分でもギリギリということは、人によっては厳しいのかも…、場合によっちゃ水割りとかロックとかもありかもしれませんね。
 山乃かみ酵母の特徴までは私にはわかりませんでしたが、初仕込でレギュラー品と遜色ない時点で、酵母も蔵も結構凄いと思いました。

 開栓後ガスが抜けると更に重さを感じてしまいますね…
 しかし!そこで燗を付けるとあら不思議、どこからか出てくる苦味と辛さで見事に引き締まります。
 いやあ風の森はよくわからない次元で燗上がりしますね、なんでガス混じりの速醸新酒生酒がこんなに燗に合うのだろう…不思議でなりません。

20150630144504295.jpg

名称:風の森 雄町 純米しぼり華 山乃かみ酵母仕込み
精米歩合:80%
酒米:雄町
アルコール度:17%
日本酒度:不明
蔵元情報:油長酒造株式会社
購入価格(税抜):1,250円/720ml
お気に入り度:8.3/9.0

関連記事

拍手・コメント大歓迎。こちらも是非クリックお願いします!↓
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

 
タグ: 風の森 純米

2015年07月08日 奈良の日本酒 トラックバック:1 コメント:0

<< 五神 純米酒 生酒 山乃かみ酵母仕込み | 酔いどれオタクの日本酒感想記TOP | 【ギャザリー】注目度上昇中!!日本酒「風の森」の紹介 >>












管理者にだけ公開する

トラックバックURL
https://marumechi.blog.fc2.com/tb.php/476-9e2f5a8e

◤鷹長 - 純米 露葉風70 山乃かみ酵母仕込み 無濾過生原酒 27BY <奈良>

 風の森でおなじみ、油長酒造のもう一つの銘柄、鷹長 (たかちょう) の山乃かみ酵母仕込みです。山乃かみ酵母は、2012年春に奈良県桜井市三輪の大神神社境内のササユリから分離され、2014年11月に清酒用酵母としての利用が県酒造組合と県産業振興総合センターから発表された、まだまだ造りとしては2年目の新しい酵母。なんでもリンゴ酸などの有機酸が多く、すっきりした酒質になるとかならないと...

2016年07月06日 もう肝臓の無駄使いはしたくない夫婦の日本酒備忘録