裏ちえびじん 純米吟醸 無濾過生原酒

本日の家飲み 裏ちえびじん 純米吟醸 無濾過生原酒

20150302125712840.jpg  20150302125740811.jpg

 大分県杵築市のお酒です。
 このブログでも四回目の紹介になる銘柄です。
 (ちなみに、ギャザリーでも純米酒を良コスパ酒の一つとして紹介しています

 今回はいわゆる「裏ラベル」のお酒になります。
 通常品とは少し違った方向性の味わいを目指す、試験的なものであることを示しているとか。
 ネット等の情報によると、「S-1グランプリ」の結果を意識した、甘さのある食中酒がコンセプトのようです。

 スペック的には歩合60の無濾過生原酒、原酒で16度というのは低めでしょう。
 しかし、テスト醸造でありながら情報が全くないのは少々いかがなものかという気もしますね。


 上立ち香は甘い感じの果実香が気持ち強めに。
 含むと、やはりとろみのある感じの甘旨味がグッと入ってくるのですが、裏方の酸味と…苦さっぽいスッキリ感が徐々に出てきてダレ感を見事に消してくれます。
 旨味は結構熟した果実様の甘味が主役で、新酒らしい苦味・クセをしっかり引き立て役に飼いならしている印象。
 後味はその苦さが受け持つ形で力強くキレます。

 今風の濃厚な甘旨味を醸し出しつつ、日本酒らしい奥深い味わいでそれをキレ良くまとめる実力派の濃厚甘口酒でした。
 正直一口目は、今風の甘口に寄せてきただけかなと思ったのですが、杯を重ねるごとにそのまとまりと完成度が染み入ってきますね。
 試しの仕込みでこれだけのものを造れるのは、醸造技術の進歩なのか蔵元さんの実力なのか…、兎も角消費者としてはありがたい限りです。
 ちえびじんは完全にお気に入り銘柄ですね、新しい実力派蔵としてウォッチしていきたいと思います。

20150302125751564.jpg

(参考)「飲兵衛廃人の落書き帳」さんの同スペックの記事
http://blogs.yahoo.co.jp/kurinotoge/17469272.html

名称:裏ちえびじん 純米吟醸 無濾過生原酒
精米歩合:60%
使用米:不明
アルコール度:16%
日本酒度:不明
蔵元情報:有限会社中野酒造
購入価格(税抜):1,400円/720ml
お気に入り度:8.5/9.0

関連記事

拍手・コメント大歓迎。こちらも是非クリックお願いします!↓
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
 

2015年04月07日 大分の日本酒 トラックバック:0 コメント:0

<< 熟露枯 洞窟低温熟成酒 山廃純米 23BY | 酔いどれオタクの日本酒感想記TOP | 新政Colors 純米 生成(エクリュ) >>












管理者にだけ公開する