FC2ブログ

今後の更新について

 いつも当ブログをご愛顧いただきましてありがとうございます。
 ブログ開設から丸2年以上、今までわりと安定した頻度・内容で更新できてきたと思っていますが、最近の周辺環境の変化に伴い、更新内容も変わりつつあるため、アナウンスしておこうかと思います。

 まず、更新頻度についてですが、これは恐らく下がると思います(というか既に下がってますが…)。
 その理由は二つ、一つは単純にプライベートが忙しくなりそうだということですね。
 カンの良い人はお気づきかもしれませんが、最近ラベル写真の背景が変わっているのは引っ越したからで、いろいろとバタバタしております。
 もう一つは冷蔵庫を新調(普通の家庭用ですけど)したことで、一升瓶の保存が楽になったことです。
 今までほぼ四合瓶で購入していましたが、これからはコスト面も考え一升瓶での購入が増えることでしょう。
 飲酒量(一日二合)は増やすつもりはないので必然的に空く瓶が減り、銘柄紹介も減るというわけです。
 ただ、やっぱり一升瓶購入は自分の口に合わないリスクがあり信頼できる銘柄に限りたい思いもあるので、移行は緩やかになると思います。

ちなみに今の在庫(感想アップはいつになるやら…)
1404740516692.jpg

 次に内容について。
 大きくは変わりませんが、記事末尾にいつも記載しているスペック情報を少し簡略化する予定です。
 「酵母」「日本酒度」とかについては、当初ラベルに記載が無ければ自分で調べるぐらいの意気込みだったんですが、やっぱり無理でした…。
 「製造年月」あたりもラベル記載と被りますし、このあたりの情報はラベルの写真をしっかりとることで替えようと思います。
 また、特徴的なスペックに関しては今まで通り本文にも書くつもりです。
 逆に値段については、個人的には非常に重要だと思っているので頑張って書くつもりです。
 ちなみにこれからも基本的には四合1,500、一升3,000円近辺を中心に攻める予定。

 また、本当は購入店も書いた方が参考になるし、宣伝にもなるのかもしれないと思って記載を迷っていたりします。
 しかし、変なことを書いて迷惑になるのが怖くて踏み切れないチキンな私。
 こんどまとめて購入先酒屋さん(通販含む)を紹介する記事でも書こうかしら。

 以上、特に有益な情報ではなく恐縮ですが、アナウンスさせていただきました。
 今後とも当ブログをよろしくお願い申し上げます。

おまけ

 某山の登頂記念にてっぺんで頂いた冩樂
2014-01-02.jpg  2014-01-02 15
 流石に飲み過ぎるとシャレにならないのでお猪口一杯だけいただき、後は麓で飲み干しました。

おまけ2
 私のとある記念日に某店で特別サービスで頂いた、イベントの残りの各種十四代
2014-06-162.jpg

 同日に格安で頂いた黒龍の石田屋
2014-06-16 1  2014-06-163.jpg
 店長さんには激感謝!

関連記事

拍手・コメント大歓迎。こちらも是非クリックお願いします!↓
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
 

2014年07月08日 当ブログについて トラックバック:0 コメント:2

<< 飛露喜 特撰純米吟醸 | 酔いどれオタクの日本酒感想記TOP | 千代の亀 「Cool Night hours」 槽無垢吟醸 無濾過生原酒 >>

いいっすね~冷蔵庫。
我が家では野菜室の温度を下げて、通称「蔵」と呼ばれていますが、どうしても本数には限りがあります。
まぁ、キャパが増えると購入にはどめがかからなくなるので、良しとしてますが・・・。

2014年07月11日 明@由紀の酒 URL 編集

明@由紀の酒様、コメントありがとうございます。

実際冷蔵庫の大部分ぶち抜きなので結構贅沢(というか馬鹿)な使い方だったりします(汗)

「蔵」っていいですね、野菜室で温度調整とは、流石な目の付け所だと思いました。
購入の歯止めとしてのキャパは重用ですよね、専用冷蔵庫とか買ったら危険過ぎる気が…。

2014年07月13日 まるめち URL 編集












管理者にだけ公開する