川鶴 特別純米 無濾過生原酒 備前雄町60

本日の家飲み 川鶴 特別純米 無濾過生原酒 備前雄町60

fc2_2014-07-03_23-32-05-980.jpg  fc2_2014-07-03_23-32-28-818.jpg

 香川県観音寺市のお酒です。
 外飲みでも家飲みでも何度もいただき、ブログでも紹介している銘柄ですね。

 「鶴」に関係する銘柄第四弾は、ストレートに川鶴です。
 熟成酒や新酒など色々なスペックをいただき、どれも印象が良かったので今年の新酒も購入した次第です。
 個人的には、濃厚勝つ個性的な旨甘味が魅力という印象の銘柄ですね。

 スペックは雄町を60まで磨いた無濾過生原酒ということで、自分にとってはかなり鉄板というか、好みの方向性が期待できるものです。
 ただ、日本酒度+5は通常辛口酒のものなので、そこは少し気になるところ。

fc2_2014-07-03_23-32-51-007.jpg

 上立ち香は濃厚フレッシュな吟醸香がそこそこに。
 含むと、意外にも透明感のある旨みがスッと入ってきて、そこから渋みが中心の味わいが染み出してきます。
 旨みは渋酸が中心の、多少辛さを感じるようなキリっとしたもので、甘さは奥に引っ込んでしまった印象。
 後味はその渋味と辛さでしっかりキレます。

 濃い渋辛酸が中心の、力強いキレが魅力のお酒でした。
 これはこれで濃厚で魅力的なのですが、個人的な川鶴のイメージとは離れてました。
 兎にも角にも甘味が足りないというか…、やはりこのスペックは寝かせたほうが味が開くのかな。
 なぜか家では雄町に偏ってしまったので、次は他のお米をいただいてみようと思います。

 冷やしすぎかな…と思って常温程度まで待ってみましたが、渋みは相変わらずですね。
 ただ、口当たりは自然になるのでどちらかと言うとこちらのほうが良いかも。
 燗も試してみればよかった…。

fc2_2014-07-03_23-33-11-473.jpg

名称:川鶴 特別純米 無濾過生原酒 備前雄町60
精米歩合:60%
酒米:雄町
アルコール度:17度
日本酒度:+5
蔵元情報:川鶴酒造株式会社
購入価格(税込):1,500円/720ml
お気に入り度:7.8/10

関連記事

拍手・コメント大歓迎。こちらも是非クリックお願いします!↓
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

 
タグ: 川鶴 特別純米

2014年08月27日 香川の日本酒 トラックバック:1 コメント:0

<< 東鶴 純米吟醸 山田錦 荒走り生 | 酔いどれオタクの日本酒感想記TOP | 「ふくしま美酒体験in渋谷2014」に行ってきました >>












管理者にだけ公開する

トラックバックURL
https://marumechi.blog.fc2.com/tb.php/300-96b1fd6d

ケノーベルからリンクのご案内(2014/08/28 08:51)

観音寺市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。

2014年08月28日 ケノーベル エージェント