FC2ブログ

大典白菊 純米 白菊米 瓶火入れ

 大典白菊(たいてんしらぎく) 純米 白菊米 瓶火入れ

fc2_2014-02-04_01-38-53-403.jpg  fc2_2014-02-04_01-39-20-327.jpg

 岡山県高梁市のお酒です、「たかはし」が読めなかった…。
 外飲みでは何度か頂いていますが、家飲みは初めて。

 こちらの蔵元さんは、ホームページにも大きく書いていますが、雄町を使ったお酒ののコンテストである「雄町サミット」でも入賞しているように、雄町を使ったお酒を得意としているようです。
 まあ岡山という立地ですからね、自然な流れと言えるでしょう。

 酒屋さんでも雄町のスペックが並んでいたのですが、今回はあえて白菊米を使用したこちらの方を選んでみました。
 白菊米の由来については裏ラベルに詳しく書いてありますね、豊盃米の時にも思いましたが奥が深いものです。
 当然白菊米を利用したお酒を飲むのは初めてなので、ありがたくいただきます。

fc2_2014-02-04_01-39-44-436.jpg

 上立ち香は驚くほど、ほとんど感じず。
 含むと、落ち着いた印象の旨甘味が、徐々に出てくる辛さとせめぎ合いつつじんわりと染みこんできます。
 旨味はほっとするようなふっくらとした甘味がメインの、少し熟した感じの果実の味わい。
 ただ、辛さも強いので全体としてはキリッとした印象ですね。
 後味は辛さが引き取って力強いキレ。

 懐かしい感じはするけど古臭くはない、そんな感じの芳醇辛口酒でした。
 このお酒もしっかりとした旨味(+甘味)と辛さを見事に両立していると思います。
 白菊米というお米の特性がどこまで出ているのかはわかりませんが、完成度の高いお酒です。
 次は雄町もいただいてみたいと思いました。

 常温だと素直にまろやかさになる感じですね。
 よりほっとするような味わいになるのでこれもオススメ。

fc2_2014-02-04_01-40-22-020.jpg

名称:大典白菊 純米 白菊米 瓶火入れ
製法情報:
精米歩合:60%
酒米:白菊米
アルコール度:16.0~16.9%
酵母:不明
日本酒度:+4.5
蔵元情報:白菊酒造株式会社(岡山県高梁市)
製造年月:2014/1(25BY)
購入価格(税込):1,365円/720ml
お気に入り度:8.0/9.0

関連記事

拍手・コメント大歓迎。こちらも是非クリックお願いします!↓
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
 

タグ: 大典白菊 純米

2014年02月12日 岡山の日本酒 トラックバック:0 コメント:0

<< 梵 GOLD 無濾過 純米大吟醸 | 酔いどれオタクの日本酒感想記TOP | NEXT FIVE "Shangri-La 2013" >>












管理者にだけ公開する