FC2ブログ

スペシャルロ万 厳選槽場汲み 熟成生原酒 Version秋

 本日の家飲み スペシャルロ万 厳選槽場汲み 熟成生原酒 Version秋

fc2_2013-10-24_19-48-37-100.jpg  fc2_2013-10-24_19-49-10-667.jpg

 福島県会津の花泉酒造が醸すお酒です。
 地元銘柄は「花泉」で、この「ロ万(ろまん)」は特約店限定品ですね。
 私としては家でも外でも何回かいただいている、お気に入り銘柄の一つです。

 さらにこのスペシャル版はたぶん鈴傳さん限定品だと思います。
 以前酒徒庵さんでほぼ同スペックのものをいただき、非常に良い印象だったので今回セレクトしてみました。
 あえて生原酒を半年以上寝かせた一品です。

 また、純米ではあるのですがラベル上はほとんどのスペックが非公開です。
 ただ花泉は特徴的な「もち米四段仕込み」という方式をとっていることで有名なので、多分このお酒もそうなはず。
 この方式の解説は長くなるので興味あればググってください、まあもち米使っている時点でかなり珍しいですね。

fc2_2013-10-24_19-50-24-087.jpg  fc2_2013-10-24_19-51-10-368.jpg

 上立ち香は甘さとセメダインの混じったスッキリとした吟醸香。
 含むと、バランスの良いしっかりとした旨甘味が、少々のガス感とと共にジュワジュワっと染みこんできます。
 旨味はフルーティーで濃厚な甘味が主役ながら、節度ある渋味がキッチリと輪郭をつくりむしろ引き締まった印象。
 これもこの時期にしてはフレッシュ感がありますね…、ただ、旨味のノリも十二分に感じます。
 後味は甘味をしっかり苦味で引き取ってキレる感じ。

 熟した濃厚な甘旨味を新酒のようなフレッシュさで包んだようなお酒でした。
 伴う苦味はまるで新酒のような感じ。
 これはひやおろしなど熟したお酒が多いこの時期に飲むと、より輝きますね。
 甘味がしっかりしていることもあり、非常に私の好みのお酒です。
 ロ万はまだまだ飲めていないスペックも多いこともあり、これからも追い続けたいと思いました。

 ちなみに、開封後はガス感が抜ける代わりに苦渋味が出てきて引き締める印象。
 変化としては十分行けるのですが、個人的には開封直後のフレッシュな甘旨味が好きなので、早めに飲むことをオススメします。

fc2_2013-10-24_19-52-31-723.jpg  fc2_2013-10-24_19-51-52-213.jpg

名称:スペシャルロ万 厳選槽場汲み 熟成生原酒 Version秋
製法情報:生原酒
精米歩合:不明
酒米:不明
アルコール度:18%
酵母:不明
日本酒度:不明
蔵元情報:花泉酒造合名会社(福島県西会津郡)
製造年月:2013/9(24BY)
購入価格(税込)1,575:円/720ml
お気に入り度:8.6/9.0

関連記事

拍手・コメント大歓迎。こちらも是非クリックお願いします!↓
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
 

2013年10月31日 福島の日本酒 トラックバック:0 コメント:2

<< 艦これE-4突破のお話(ブイン基地組)など | 酔いどれオタクの日本酒感想記TOP | 外飲み雑記 「しんばし光寿」&「かんだ光壽」 >>

口万・・・未だ飲んだことがないっす。
羨ましい。
気になってはいるのですが
最近あまりお取り寄せしていないので・・・

2013年11月10日 明@由紀の酒 URL 編集

>明@由紀の酒様、コメントありがとうございます。

ロ万は、いわゆる甘口のお酒に抵抗のない方には、文句なくオススメできると思います。
鈴傳さんを始め、首都圏でも扱っている酒屋さんは多いと思うので、入手難易度もわりと低いのではないかと。
まあ、酒好きが一回気にしだしたら、いつか買ってしまうと思うなあ(笑)

2013年11月11日 まるめち URL 編集












管理者にだけ公開する