fc2ブログ

岡部 RED 純米吟醸 生原酒

家飲み記録 岡部 RED 純米吟醸 生原酒

20220702010333827.jpg  20220702010342211.jpg

 茨城県常陸太田市、岡部合名会社のお酒です。
 
 前回の松盛と同蔵の別銘柄です。
 この銘柄は蔵元の苗字を冠した限定品みたいですね、「山本」「土田」「あべ」みたいなものでしょう。
 今回は松盛と共に試飲させていただき、両方とも違った良さが有ったように感じました。
 
 裏ラベルによると、こちらも地元産米利用ですね、品種は五百万石で精米歩合は55%
 2BYから蔵元杜氏制に変わったということで、その決意表明的な文章があるのが目を引きます。
 が、個人的にはこういう銘柄の場合、想い以上に通常銘柄との味の違いとかについて書いて欲しいなあと思ったりして。

20220702010350078.jpg  20220702010357602.jpg

 上立ち香はいい意味で控えめな甘めの香りがそこそこに。
 含むと、かなり濃厚で押し出しの強い甘旨味がグググッと入ってきて、程よい苦味で引き締まりつつ、若干の辛さも感じさせながらじんわりと口中に染み込んできます。
 味わいは、果実的な甘さとお米的な旨味の両方を強く感じるもので、飲みごたえバッチリながら、酸味が抑えめかつ苦辛が実に程よい仕事をしていることで、グビグビいけちゃいますね。
 後味は、アルコール的なピリピリ感を舌先に残しつつ、ガッツリとキレます。

 濃厚な穀物的甘旨味がありつつ、重さクドさを感じさせない、正統派キレよし芳醇甘旨辛酒でした。
 これはレベル高いですよ…、低酸なのが良いんですよね、いわゆる甘酸フレッシュ酒とは一線を画するバランスの取り方かと。
 ある意味流行りの方向性とは違った独自の方向なので、しっかり固定ファンができて末永く愛されそうに思えます。
 岡部、松盛同様、蔵の実力をしっかり感じさせる一本でした。

20220702010412880.jpg  20220702010405077.jpg

購入価格(税抜):レシート紛失…
購入した酒屋さん:地元の高島屋
お気に入り度:8.4/9.0

関連記事

拍手・コメント大歓迎。こちらも是非クリックお願いします!↓
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
 

2022年07月29日 茨城の日本酒 トラックバック:0 コメント:0

<< 七冠馬 「The Seven -Fizzy-」 | 酔いどれオタクの日本酒感想記TOP | 松盛 純米吟醸 無濾過生原酒 >>












管理者にだけ公開する