fc2ブログ

飛鳥井 純米吟醸 無濾過生原酒 中取り

家飲み記録 飛鳥井 純米吟醸 無濾過生原酒 中取り

20220702010604861.jpg  20220702010611459.jpg

 福井県丹生郡越前町、丹生(にゅう)酒造のお酒です。

 こちらのお酒は完全に初飲みですが、SNSではちらほら見かけて気になってはいました。
 それに加え「うえも商店」さんが新規取り扱いしたこと、日誌係さんの評価も良かったことから問答無用でお取り寄せしてしまいました…
 蔵元ホームページを見ると、取り扱い店が県内しか書いてなかったり、情報のアップデートが間に合っていない印象を受けますね。
 銘柄名の由来は「飛鳥井桜」という地元で有名な桜とのこと、なかなか格好良いと思います。

 使用米は五百万石、精米歩合は50%
 福井では五百万石が良く使われている印象がありますねえ、やはり発祥地新潟と気性が近いからでしょうか。

20220702010624461.jpg

 上立ち香はいわば麦系の穀物感のある香りが控えめに。
 含むと、濃厚ながらもしっかり引き締まった旨味が力強くも柔らかい口当たりで入ってきて、ほんのりと辛さの刺激を感じさせながら、最後までキリリと胃の中に流れ込んできます。
 味わいは、割りと香りの印象通りの若干ビール的風味のある旨味とほろ苦さが厳然たる主役、甘味は僅少で辛さがあるのに、旨味の濃度と雑味の無さでキツさが全く無いのが見事。
 後味は、辛さと苦味が必要十分に仕事をして、素晴らしいキレ。

 ビール的な穀物感のある風味が特徴的な、強い存在感がありながら杯の進む、非常にバランスの良いお酒でした。
 やっぱり白鷺の城とかそっち系の、良く言うと素晴らしいまとまり、悪く言うと地味、そんな感じの通好みな方向性に感じますね。
 酸味が皆無なところもいかにもって感じですね、流行り廃りに左右されず、自分が信じる旨酒を醸す、そんな蔵元のスタイルが伝わってくる味わいと言えるでしょう。
 飛鳥井、またこういうお酒が飲みたいときに是非セレクトしたいと思いました。

20220702010642208.jpg  20220702010634209.jpg

購入価格(税抜):1,700円/720ml
購入した酒屋さん:うえも商店(通販)
お気に入り度:8.45/9.0

関連記事

拍手・コメント大歓迎。こちらも是非クリックお願いします!↓
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
 

2022年08月10日 福井の日本酒 トラックバック:0 コメント:0

<< le lac(ル・ラック) 無濾過生原酒 ひとごこち | 酔いどれオタクの日本酒感想記TOP | 七冠馬 「The Seven -Fizzy-」 >>












管理者にだけ公開する