醸し人九平次 純米吟醸 件の山田

本日の家飲み 醸し人九平次(かもしびとくへいじ) 純米吟醸 件の山田

fc2_2013-09-19_10-48-01-820.jpg  fc2_2013-09-19_10-48-55-051.jpg

 愛知県の、久野九平冶社長率いる萬乗醸造が醸すお酒です。
 東京で活躍する地酒銘柄の代表格の一つともいえるのではないでしょうか。
 私も外飲み家飲みとわずちょくちょくいただいています。

 オフィシャルホームページによると、「件の山田(くだんのやまだ)」という変わった名前は、「酒米の王、山田錦。 その米で造られた日本酒を、いつでも気軽に楽しんでほしい。」という想いから来ているとのこと。
 この場合「件(くだん)」は「いつものこと。例のもの。」という意味ですね。
 なかなかインパクトのあるネーミングかと思います。
 
 そういう思いもあってか、このお酒は普通の純米吟醸よりちょっとお安め、ただスペック的にはそこまでお得感があるわけではないような…。
 今回いただくのは、生酒の表示がないのでおそらく(一回)火入れだと思います。

fc2_2013-09-19_10-49-23-780.jpg


 上立ち香はちょっと甘い感じの吟醸香が、かなり控えめに。
 含むと、九平次特有のワインっぽい甘酸味が、節度を保って少しずつ広がります。
 甘味はしっかりと存在するのですが、酸味を始め他の味とバランスを保ち、全体的にはとても上品な印象。
 雑味が皆無なところも、その印象を加速付けます。
 後味は酸味が引き取ってスッキリとキレます。

 確かな個性と完成度を併せ持つ、ワイン系の美酒でした。
 他のレギュラー品に比べると、より透明感が高い気がします。
 お値段を含めて考えると、九平次のラインナップの中では一番好きかな。
 件の山田は、これからも見かけたら毎年買ってしまいそうです。

fc2_2013-09-19_10-49-44-629.jpg

名称:醸し人九平次 純米吟醸 件の山田
製法情報:
精米歩合:55%
酒米:山田錦
アルコール度:16%
酵母:不明
日本酒度:不明
蔵元情報:株式会社萬乗醸造(愛知県名古屋市)
製造年月:2013/6(24BY)
購入価格(税込):1,572円/720ml
お気に入り度:8.5/9.0

関連記事

拍手・コメント大歓迎。こちらも是非クリックお願いします!↓
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
 

2013年10月01日 愛知の日本酒 トラックバック:0 コメント:2

<< 花陽浴 純米吟醸 山田錦 秋あがり | 酔いどれオタクの日本酒感想記TOP | 辯天 純米 中取り生原酒 山田錦 >>

久しぶりに飲んでみたくなるコメント
ありがとうございます。
そうか~上品な酸味か~
また購入してみよっと。

2013年10月03日 明@由紀の酒 URL 編集

明@由紀の酒様、コメントありがとうございます。

まあ九平次も鉄板の銘柄ですよね。
来年から値上げしてしまうらしいのが、ちょっと残念ですが…。
ワイン系(?)の日本酒の酸味は、酸っぱい感じにならないところが好きです。

2013年10月04日 まるめち URL 編集












管理者にだけ公開する