fc2ブログ

真・女神転生Vクリア記録

 超絶久し振りにゲーム記事でも…(艦これ引退記事より先になってしまった)
 というわけで真・女神転生Vをクリアしたよという記事です、実は真Ⅳ以来毎回クリア直後感想は書いております。
 一応ネタバレ無しを意識しています、ただ一切避けたい人は回避推奨。

 ちなみに、前作「真・女神転生4 FINAL」のクリア直後感想はこちら。
 なお、私は真のナンバリング以外に、SJ、デビサバはやりつつ、ペルソナはほぼやっていないひねくれ者で、シリーズ最高傑作はソウルハッカーズだと思っていて、無印真Ⅳも割と普通に楽しめた(ルシファーデザイン以外)、そういう人間で有るという前提で以下ご覧ください。

2021111210380900-3138C55870033D2B38C7DD1A8528DCBE.jpg

 まず悪かった点から…

 ①マップが広く、探索が大変すぎる
 ②エストマ強すぎ、ただ無いと面倒すぎるという道中バランス
 ③キャラ・ストーリーがちょっと薄口
 ④発売と同時に有料DLC

 という感じですね。
 ①まあゲームデザイン上の好みになるのですが、メガテンはやっぱり戦闘が面白いので、探索はそこそこに楽しみたいんですよねえ。
 今回はミマン収集も含め、プレイ時間の大部分を、複雑な3Dマップうろうろに取られた感があります。
 ②序盤は道中雑魚戦の即死展開があってメガテンらしい緊張感でしたが、エストマの仕様(レベル制限無しで問答無用で雑魚回避)の関係で、終盤は使いっぱなしにしとけばOK状態に…
 かといって封印すると広大なマップ探索が更に面倒になるということで、痛し痒し。
 ③露骨に主観っす。ただ、メガテンテンプレに則りながらやけにキャラのインパクトが強かった真Ⅲはやっぱ凄かったんだなあと思いました。
 ④最近ありがちながら、気分的にやな感じ。

2021111211250000-3138C55870033D2B38C7DD1A8528DCBE.jpg

 さて、良かったところは
 ①さらにブラッシュアップされた戦闘システム・バランス
 ②ほぼほぼ不満のないユーザインタフェース
 ③ローディングが短く、待機画面で悪魔紹介
 ④世界観を感じさせるマップ画面等のグラフィック
 ⑤女性悪魔の充実

 ①はやっぱり、雑魚悪魔のクリティカルでこっちの体力が9割消し飛ぶのに、クソゲーと思わせないようなバランスは流石の一言っすねえ。
 ボス戦も大体が最初負けて、対策すると勝てるみたいな程よい調整でしたし、このあたりのバトルの楽しさがしっかりしている限り、自分はメガテンファンであり続けられると信じられますよええ。
 そして、②③、このあたりは地味ながら大事な部分ですからねえ、特に③はメガテンプレイヤーのニーズをしっかり抑えてくれていて嬉しくなりました。
 ④マップグラ自体は真Ⅲの正当進化って感じで、廃墟と謎幾何学模様物体のコントラストが実にらしく、非常に良かったです。
 ⑤いやあかわいい女悪魔増えましたね~、ティタ様が圧倒的だった時代から隔世の感で、群雄割拠時代って感じ。
  でも個人的にはやっぱティタ様とアリスが好き。

2021112100090200-3138C55870033D2B38C7DD1A8528DCBE.jpg
 このポーズが私を狂わせる…

2021111500311600-3138C55870033D2B38C7DD1A8528DCBE.jpg
 アリスは「魔人」がしっくり来るなあ…

 というわけで、ついつらつら書きましたが、「真・女神転生V、子持ちリーマンが頑張って発売後約10日でクリアしてしまうくらいに面白かった!」ということが言いたいがための記事でした。
 そもそもswitch買った理由の大きい部分を占めてましたからねえ、相当待たされた上にこれでつまらなかったら悲しみに暮れていたところなので本当嬉しいところ。
 もちろん上記を始め細かい部分で不満もありますが、今後も自分が一番好きなRPGシリーズに自信を持って「メガテン!」と答えられる、そのくらいの完成度だったと思います。
 今後も、ペルソナ以外のシリーズもコンスタントに続編が出てくれることを切に願いますね、全力で応援!



 これ以降は参考までに、今回クリア時のマイパーティー情報を置いておきます。
 当然ネタバレなのでご注意を…

2021112300111800-3138C55870033D2B38C7DD1A8528DCBE.jpg
 ルートはツクヨミの八百万でしたが、がっちり選択肢と不一致で神意等もらえませんでした…
 クリアレベルは81、一回ラスボスに負けて、ちょっと対策したらほぼ上の4人だけで勝てました。

 2021112300104400-3138C55870033D2B38C7DD1A8528DCBE.jpg
 今回の終盤MVP!やっぱボス戦は特化型が使えますねえ、今も昔もメガテンは補助ゲーよ。

2021112300105200-3138C55870033D2B38C7DD1A8528DCBE.jpg
 ラスボス戦アタッカー、ストーリーで原作通りヴァルキリーをこき使っていたのが印象的でした。

 2021112300105600-3138C55870033D2B38C7DD1A8528DCBE.jpg
 主人公は基本力、物理アタッカー型、あらまされんざんが便利で、結局最初から最後まで使いましたねえ。
 
 今回、魔術書と写し身合体を駆使すればずっと同じ悪魔連れ回しも余裕でできると思うのですが、最初はせっかくなのでできるだけパーティを更新し続けてみました。(魔導書在庫90)
 次週以降は、萌え萌え(死語)パーティにでもしようかな…

 DLCも検討しつつ、まだまだ楽しませてもらおうと思います!

 画像出典:真・女神転生V / (C)ATLUS(C)SEGA

関連記事

拍手・コメント大歓迎。こちらも是非クリックお願いします!↓
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
 

タグ: 女神転生

2021年11月25日 ゲーム トラックバック:0 コメント:0

<< 楯野川 純米大吟醸 飛切濃厚仕込  | 酔いどれオタクの日本酒感想記TOP | 旭菊 「綾花」 特別純米 無濾過生酒 30BY >>












管理者にだけ公開する