FC2ブログ

彩來(さら) 特別純米 無ろ過生原酒 「朝涼み」

家飲み記録 彩來(さら) 特別純米 無ろ過生原酒 「朝涼み」

20210603101105492.jpg  20210603101115500.jpg

 埼玉県上尾市のお酒です、家飲み・外飲み含め初めていただきます。

 同蔵の他銘柄には「文楽」があります、こちらは2年前に高島屋の日本酒まつりで購入したことがありました。
 彩來は最近新規に立ち上げたブランドみたいですね、蔵元ホームページにも載ってないっぽいのですが、SAKEStreetさんのインタービュー記事に割と細かいコンセプトの記載がありました。
 それによると彩來では「香り・甘味・酸が彩る立体的な味わいを実現」するために、「複数の酵母を使用」しているとのこと。

 ただ、ラベルにはその辺りの細かいスペックの記載はないですね、どうやら敢えて非公開にしているみたいです。
 ちなみに、実は数ヶ月前からこのお酒狙ってたのですが、行きつけの酒屋さんでは入荷即売り切れが続いていて、今回店頭最後の一本を慌ててゲットしました、いつの間にか凄い人気ですねえ。

20210603101123435.jpg

 上立ち香はフレッシュなキャラメル香(?)って感じの極めて個性的かつ濃厚な香りがそこそこに。
 含むと、フレッシュさと熟感を兼ね備えたような極めて個性的な印象の甘味が力強い口当たりで入ってきて、これまた独特な渋味の雰囲気も感じさせつつ、息の長い感じで染み込んできます。
 味わいは、やはりキャラメルやコーヒー牛乳を感じさせるような個性的な甘味が主役、それを苦渋味が引き締める形ではあるのですが、それぞれの味の要素が他に類を見ないものであり、独自の世界を創り出していますね。
 後味は、苦味の余韻を残しつつ、ダレずに引き上げていきます。

 フレッシュなのにキャラメル感のある、極めて個性的な風味を楽しませてくれる、オンリーワンの芳醇甘旨酒でした。
 これは面白い!いわゆるフレッシュフルーティー酒の中でも、私の表現力では追いつかないぐらいに異彩を放っていますね。
 私の経験でこれに近いお酒は…、龍神丸かなあ、ただそれも共通する要素があるだけで明らかに違う味わいだと思います。
 また、文楽とも全く違う印象でした、これは早めに他スペックも飲んで、これが銘柄固有のものであるか確かめたいですねえ。
 彩来、人気の理由がわかる一本でした、こりゃ早めに飲んどいたほうが良いかも…

20210603101131103.jpg

名称:彩來(さら) 特別純米 無ろ過生原酒 「朝涼み」
蔵元情報:北西酒造株式会社
購入価格(税抜):1,350円/720ml
購入した酒屋さん:伊勢五本店
お気に入り度:8.6/9.0

関連記事

拍手・コメント大歓迎。こちらも是非クリックお願いします!↓
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
 

2021年06月12日 埼玉の日本酒 トラックバック:0 コメント:0

<< 満寿泉 MASUIZUMI GREEN 生 | 酔いどれオタクの日本酒感想記TOP | わかむすめ 「秘色(ひそく)」 純米吟醸 無濾過生原酒 >>












管理者にだけ公開する