FC2ブログ

群馬泉 舞風 山廃もと純米 生 01BY

家飲み記録 群馬泉 舞風 山廃もと純米 生 01BY

20210412121547831.jpg  20210412121604651.jpg

 群馬県太田市のお酒です、ブログでは初登場ですね。

 群馬泉は群馬の地酒のなかでも全国区でしられている銘柄の一つなんじゃないでしょうか、個人的にはなぜか高松出張のときに小瓶を買って、機内で美味しくいただいたことが印象に残っています。
 個人的には、山廃でしっかりしたお酒を造る所で、そちら系を好む固定ファンがついているイメージがあります。
 蔵元ホームページを見ると割と今風なデザインになってますが、取扱い店一覧がないのが寂しいなあ。

 今回いただくのは「舞風」という群馬で開発された酒米を使用しているお酒です、当ブログでは貴娘酒造の風の詩というお酒で既に紹介したことがありますね。
 裏ラベルに系統図があるのですが…、いやあこれは熱い山田錦の酷使って感じですねえ、エルコンドルパサーもびっくりのインブリードかと(ウマ娘で知ったネタ)
 アルコール度数的に加水は有りでしょうが、このスペックで四合瓶1,200円は良心的ですねえ、当然生をセレクト。
 なお、製造年月は2020年4月、約一年後に開栓しています。

20210412121612416.jpg

 上立ち香は落ち着いた、しかし青さも残した感じのメロン的果実香がそこそこに。
 含むと、やはり青い感じの甘味が山廃らしい酸味を伴いつつ自然な口当たりで入ってきて、そのままスルスルと胃の中に流れ込んできます。
 味わいは、一年の熟を全く感じさせない、しかし程よく丸くなった感じの青い果実的な甘味が主役、ほんのり草的な個性と苦味もあり、雑味を感じさせないまとまりと相まって力強くもスイスイいけますね。
 後味は、その草感と苦味がスースー感を演出しながらしっかりキレます。

 生熟的な落ち着きがありながら、ダレをかけらも感じさせない、極めてまとまりの良い旨酸スルスル酒でした。
 いやあこれは酒質が強い!山陰の辛口系銘柄と同様の匂いを感じますね、1年ぐらいじゃダレの片鱗すら見せてくれません。
 如何せん甘味が控えめなのは寂しいですが、食中酒としての万能感も含め、素晴らしい完成度かと思います、固定ファンが居るのもわかるなあ…
 群馬泉の実力をビンビンに感じさせてくれた一本でした。

20210412121620137.jpg

名称:群馬泉 舞風 山廃もと純米 生 01BY
蔵元情報:島岡酒造株式会社
購入価格(税抜):1,200円/720ml
購入した酒屋さん:きくや酒店(通販)
お気に入り度:8.5/9.0

関連記事

拍手・コメント大歓迎。こちらも是非クリックお願いします!↓
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
 

2021年05月05日 群馬の日本酒 トラックバック:0 コメント:0

<< 三戸のどんべり 家傳田舎仕込み 純米にごり酒 | 酔いどれオタクの日本酒感想記TOP | まる福 純米吟醸 直汲み生原酒 >>












管理者にだけ公開する