FC2ブログ

風の詩 純米大吟醸 直汲み生原酒 舞風

家飲み記録 風の詩 純米大吟醸 直汲み生原酒 舞風

20200713124622993.jpg  20200713124632470.jpg

 群馬県吾妻郡中之条町のお酒です、銘柄的には初飲みですが詳しくは後述。

 こちらは私のイチオシ酒である「咲耶美」を醸す貴娘酒造のお酒です。
 風の詩は季節限定の別ブランドらしいですが、詳細はよくわかりませんでした(咲耶美でスペック上は完全に同じものがあるので、タンクは同じなんじゃないかな…あくまで想像ですが)。
 明らかに東京ではレアなお酒だということもあり、前橋の酒屋さんからお取り寄せする際に同梱した次第です。

 ポイントは酒米として最近群馬県が開発した「舞風」を使っている所でしょう。
 こちらについては群馬県庁が特設ページを開設しているようで、「群馬KAZE酵母」と非常に気合を入れて売り出している印象ですね、蔵元もそうそうたるメンツが揃っています。
 シールを作るあたり、やっぱり山形の「出羽燦々」という成功例をお手本にしてるのかなあ、いま思うと本当に偉大な先例ですね。
 ただ、正直あまり東京では知られていないような…、群馬のお酒は十分ハイレベルだと思うのですが、東北に比べ酒どころのイメージが無いとか、スター銘柄の不在とかでどうしても地味な印象になってしまうのがいかんともしがたいところですねえ。

20200713124647714.jpg  20200713124657943.jpg

 上立ち香はちょっと硬質な感じの爽やかな香りがそこそこに。
 含むと、若干のガス感を纏った濃厚な甘旨味が力強くもちょっと柔らかさも感じさせる口当たりで入ってきて、時間差で出てくる苦味でしっかりと引き締められながら、じわじわと染み込んできます。
 味わいは、洋梨を煮詰めたかのような濃厚な甘旨味を中心に感じさせつつ、そこそこの酸味とガス、そして独特な硬質さ(ミネラル感?)を伴うことで、個性的なバランスでダレを防いでいる印象。
 後味は、苦味の余韻を少々残しつつ、しっかりと濃厚さを引き上げてくれます。

 密度と硬度の高さをガッツリと感じる、甘味がありつつもじっくり飲める力強いお酒でした。
 これはまあ咲耶美として飲んでいいんじゃないでしょうか(笑)、良いですねえ、この凝縮感はしっかりと個性になっていると思います。
 素人考えだと風の森みたいに硬水っぽい雰囲気を感じてしまうのですが、そんな単純なものじゃないのかしら(まあガス含めタイプは似ていると思います)。
 風の詩、群馬酒の実力をひしひしと感じさせる一本でした、もっともっと評価されてほしいですねえ。

 なお、開栓直後より二日目以降の方が落ち着いて良かったです。
 しっかり甘くて、かつダレない、こういうお酒は良いですわ…、本当私の好きなタイプです。

20200713124718023.jpg  20200713124707047.jpg

20200713124726985.jpg

名称:風の詩 純米大吟醸 直汲み生原酒 舞風
蔵元情報:貴娘酒造株式会社
購入価格(税抜):1,800円/720ml
購入した酒屋さん:きくや酒店(通販)
お気に入り度:8.5/9.0

関連記事

拍手・コメント大歓迎。こちらも是非クリックお願いします!↓
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
 

2020年08月25日 群馬の日本酒 トラックバック:0 コメント:3

<< 安芸虎 「ねこが好き」 純米吟醸 無濾過生酒 吟の夢 | 酔いどれオタクの日本酒感想記TOP | 〆張鶴 しぼりたて生原酒 >>

ブログでははじめまして。ティルニアです。SAKETSUGUさんの配信では確か咲耶美と同じタンクで、県外は咲耶美ラベルだと言っていたので同じものだと思われます。

私にとって舞風は正直魅力的ではない(これを買うくらいなら他のお酒でいいので)お酒が多いのですが左大臣や無くなってしまった巌の生(裏舞風)なんかは独自性があって魅力的な一本でした。まるめちさんが舞風のものを買うなら風の詩以外に桂川や秘幻の生なんかがいいでしょう。レア度でいえば利根錦なんかもありますが多分山田錦の方がいいです。

今後もブログ更新楽しみにしています。それでは

2020年09月11日 ティルニア URL 編集

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2020年09月11日 編集

>ティルニア様、コメントありがとうございます。
どうもです。いやあブログコメントいただけると改めて嬉しいですね。返信遅れましてすみません…

色々と情報ありがとうございます!
群馬酒も結構色々とやっているんですねえ、SAKETSUGUさんというのも正直知りませんでした… タンクについては予想が当たっていて良かったです。

舞風はまだ全然手が回っていないので、こういった情報は本当に助かります!なるほどなるほど、特に秘幻は未だ家飲みできていないので是非やりたいですね。
利根錦は、出来はともかく千葉県民としては飲んでおきたいように思えました(笑)


また、もう一つの銘柄情報もありがとうございます。
正直、名前は聞いたことが有る程度のノーチェック銘柄だったので、非常に興味をそそられました。購入はなかなかハードルが高そうですが…(出来れば生が飲みたい) 
非常に詳しくスペック情報もいただいたので、まずは記憶に留め、機会を伺おうかと思います。

今後ともよろしくお願いいたします!

2020年09月14日 まるめち URL 編集












管理者にだけ公開する