FC2ブログ

天下錦 特別純米 おりがらみ 生原酒

家飲み記録 天下錦 特別純米 おりがらみ 生原酒

20200713123209135.jpg  20200713123218513.jpg

 三重県名張市のお酒です、家飲み外飲み含め初めていただきます。

 こちらのお酒をセレクトした理由は、ふくはら酒店さんの新規取り扱い銘柄であったことと、日本酒感想日誌さんに先を越されたことだったりします。
 実際、信頼できる酒屋さんの新規取り扱い銘柄で、自分の好みのスペック(要は生)であればもはや大外しはしないんですよね。
 もちろん、方向性として自分の好みからは外れることもありますが、お酒自体の完成度としては十分といいますか。
 まあ、東京の有名地酒屋さんの店頭に並ぶということ自体、ある意味激戦を潜り抜けたということですから、個人的には衝動買いも全然ローリスクだと思っております。

 閑話休題、今回いただくのは地元三重産の山田錦を60まで削った生原酒、アルコール度が15度と低めなのが目に留まりますね。
 あと、瓶詰と出荷の年月を両方書いてあるのは素晴らしい!

20200713123227738.jpg  20200713123245786.jpg

 上立ち香はびっくりするぐらい天然のメロンジュース的香りがそこそこに。
 含むと、フレッシュかつ柔らかさもある印象の甘酸旨味がヌルっと入ってきて、脇役に青さと苦味を感じさせつつ、最後まで存在感を保ったままじわじわと染み込んできます。
 味わいは、まさにちゃんと果肉を絞ったメロンジュース的な、実にフレッシュかつ密度のある甘酸味が主役、苦味は結構強めながらも甘味に追いやられてあくまで脇役。
 後味は、酸と苦味が頑張って甘味を引き取ってキレます。

 まさにフレッシュメロンジュース的な青くて濃くて甘い、ド直球勝負の芳醇甘旨酒でした。
 いやあメロン感が安っぽいメロンシロップ(私はこっちも好きですが)ではなく、千疋屋で売ってそうなガチのメロンジュース感なんですよええ。
 そして、わりと力技ながらも、酸苦の働きでしっかりキレるのも良いですね、コスパ含め文句が付けられないお酒だと思いました。
 天下錦、実は直後にもう一本買い増したので次はそちらをご紹介します。

20200713123237087.jpg

名称:天下錦 特別純米 おりがらみ 生原酒
蔵元情報:株式会社福持酒造場
購入価格(税抜):1,380円/720ml
購入した酒屋さん:ふくはら酒店
お気に入り度:8.5/9.0

関連記事

拍手・コメント大歓迎。こちらも是非クリックお願いします!↓
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
 

2020年08月13日 三重の日本酒 トラックバック:0 コメント:0

<< 天下錦 特別本醸造 生原酒 | 酔いどれオタクの日本酒感想記TOP | 松嶺の富士 純米77 出羽の里 にごりざけ生 >>












管理者にだけ公開する