FC2ブログ

桃の里 大吟醸 春霞 生酒

家飲み記録 桃の里 大吟醸 春霞 生酒

20200929151145533.jpg

 私が愛してやまない岡山県赤磐市のお酒です、当ブログ殿堂入り銘柄。
 
 先行公開した「おり酒」の記事で書いた通り、桃の里は今年も蔵元直送で大量購入していたのですが、ご紹介がすっかり遅れました。
 まあ折角感想メモは書いたし、どれも旨かったのでこれから簡易モードでばっと紹介していきます。
 (ただ、多分関東のお店で限定ものの入手は絶望的かと思います…)

 最初は確か今年の新製品だったはずの春霞です。(秋田の某銘柄とは無関係かと…)
 スペックは山田錦の精米歩合40%という出品クラスの豪華さながら、お値段は2,000円どまり。

20200929151209099.jpg  20200929151157531.jpg

 上立ち香はオリっぽい雰囲気のある、割りと爽やかな果実香がそこそこに。
 含むと、上品な印象の甘酸味が非常に自然な口当たりでスルスルと入ってきて、若干の苦味とアルコール感で割としっかり引き締まりつつ、最後まで勢いよく入ってきます。
 味わいは、やはりキウイ感のある、スッキリ感と飲みごたえをバランス良く両立したフレッシュな甘酸味が主役、苦味やアル感は全く浮かない感じで、濃厚さが嘘のようにガンガン飲めてしまいます。
 後味は、ほんのりとオリ由来の苦味を口中に残しつつ、実にスッキリとキレます。

 フレッシュかつ上品な甘酸味を、素直かつ非常にスッキリと楽しませてくれるまとまりの良いお酒でした。
 これは…ある意味「辛口」と言っても通用しそうですね~、桃の里らしい甘旨味はバッチリありつつ、キレが素晴らしい。
 アル添由来と思われる、純吟火入れとは一線を画したスッキリ感、こちらのお酒は万人にオススメできる桃の里と言えるでしょう。
 桃の里の造りの丁寧さを感じさせてくれる一本でした。

20200929151219533.jpg

名称:桃の里 大吟醸 春霞 生酒
蔵元情報:赤磐酒造株式会社
購入価格(税抜):2,000円/720ml
購入した酒屋さん:赤磐酒造(蔵元直接通販)
お気に入り度:8.6/9.0

関連記事

拍手・コメント大歓迎。こちらも是非クリックお願いします!↓
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
 

2020年10月03日 岡山の日本酒 トラックバック:0 コメント:0

<< 桃の里 ふなくち純米生 01BY | 酔いどれオタクの日本酒感想記TOP | 上望陀(かみもうだ) 特別純米 無濾過生原酒 >>












管理者にだけ公開する