FC2ブログ

三春駒 「SILKY DROP」 おりさげ純米酒

家飲み記録 三春駒 「SILKY DROP」 おりさげ純米酒

20200713120816460.jpg  20200713120826539.jpg

 福島県田村郡三春町のお酒です、家飲み、外飲み含め初めていただきます。

 こちらのお酒は飲み仲間や日本酒ブログ仲間の方々が評価していて、味わいの方向性が私向きっぽいこともあり非常に気になったので購入しました。
 ただ、取扱店が全然見つからなくてですね…、結局福島の小規模蔵に非常に強い感じの「酒の櫻家」さんからお取り寄せしております。
 見た目や名前は完全にモダンな感じですね~、この純米の他に、特別純米と純米吟醸の3種類が出ていました(結局全部飲んだ)。

 造り方としてはなんと言っても「遠心分離」にて絞っているところがポイントでしょう、獺祭も高級品に使っているような、機器代が非常にかかる代わりに香味が上がるやり方です。
 おりの濃さも特徴的ですね、ちなみに「おりざけ」でなく「おりさげ」で有る点にご注意ください。
 (どういう意味なんだろう…、遠心分離してから若干おりさげしてるのかしら)

20200713120835631.jpg  20200713120947144.jpg

 上立ち香はオリ由来の米っぽさ混じりの、スッキリとした果実香がそこそこに。
 含むと、オリで濃度マシマシの甘旨味が実にフレッシュに、しかし滑らかな口当たりで入ってきて、あくまで柔らかい苦味で輪郭を整えつつ、最後まで濃度を保ったまま染み込んできます。
 味わいは、洋梨やキウイを思わせる甘酸味に、お米・オリの旨味が合わさって、フルーティーかつ奥深く飲みごたえあり、そして何より全体的に優しいんですよ、これが遠心分離か…
 後味は、苦味が優しく引き取る形で引き上げていきます。

 兎にも角にも柔らか、かつしっかり飲みごたえのある、素晴らしいバランスの甘口おりがらみ酒でした。
 若干オリが濃すぎなのか、後味にちょっと苦味が残る感じがありますが、それ以外はほぼ完璧なバランスに思えました。
 遠心分離由来なのかキツさが皆無なのが素晴らしいですねえ~、でもこれは単に遠心分離だからといって出せるレベルではないでしょう、元のお酒の設計が優れていることの証左かと。
 三春駒、残り2本への期待をいや増してくれる一本でした。

20200713120845043.jpg

名称:三春駒 「SILKY DROP」 おりさげ純米酒
蔵元情報:佐藤酒造株式会社
購入価格(税抜):1,600円/720ml
購入した酒屋さん:酒の櫻家(通販)
お気に入り度:8.6/9.0

関連記事

拍手・コメント大歓迎。こちらも是非クリックお願いします!↓
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
 

2020年08月05日 福島の日本酒 トラックバック:0 コメント:0

<< 三春駒 「SILKY DROP」 おりさげ特別純米酒 | 酔いどれオタクの日本酒感想記TOP | 桃の里 純米吟醸 おり酒 生 >>












管理者にだけ公開する