而今 純米吟醸 八反錦火入

本日の家飲み 而今 純米吟醸 八反錦火入

fc2blog_20121202203519dbf.jpg

 矢島酒店さんの『店長矢島が特にお薦めする旬の厳選地酒』5本セットその4。
 早くも真打の登場といった感じですね、近時最も注目を浴びているといってもいい而今です。

 私もご多分に漏れず初めて飲んだその日から虜となっていますが、もう完全に入手困難銘柄の一つになってしまっていて1本手に入れるのも大変です。
 さはさりながら、酒屋さんと何のコネもツテのない自分でも、メルマガを頑張ってチェックしたり、こまめに抽選に参加したりして、23BYは何本か入手することができました。

fc2blog_201212032018383a3.jpg

 実際どのスペックも大きく外すことなく、がっつり楽しませていただきました。
 (ただ、難を言えばもう少し生を飲みたかった気も…)

 さて、今回は八反錦の火入れです、いかがなものでしょうか。
 上立ち香は柑橘系のフルーツを思わせるいつもの而今の香り、火入れらしく少し落ち着いています。
 含むと、これまたいつものパイン系の甘旨味がじんわりと感じられ、若干の渋味がそれに輪郭をつけます。
 (八反錦はラベルの関係で余計パインジュースのイメージが強くなるような…。)
 飲み下したときのキレも抜群で、ほんのりとした余韻も好ましい感触に思えます。

 また、而今の恐ろしいところはこれだけはっきりと濃い甘旨味がありながら、飲み飽きるどころかいつまでも飲んでいたくなるような気にさせるところだと個人的には思います。
 尻上がりに甘旨味が濃く心地よくなっていくような…。
 特に今回も含めた火入れ酒の場合は、生よりインパクトは薄れるものの、その不可思議な魔力は強まっているようにも思えますね、ここらへんもはや私には表現のしようがないんですが。

 うーん、やっぱり而今は旨いです。
 居酒屋では生が良いですが、家飲みなら火入れも十分に楽しめます。
 少しづつ少なくなる四合瓶の残りに哀惜を感じてしまう今日この頃でした。

fc2blog_20121202203541dfc.jpg

名称:而今 純米吟醸 八反錦火入
製法情報:
精米歩合:55%
酒米:八反錦
アルコール度:16%
酵母:自社9号
日本酒度:+1
蔵元情報:木屋正酒蔵合資会社(三重県名張市)
製造年月:2012/11(23BY)
購入価格(税込):約1,500円/720ml(セット販売でメモ取り忘れ…)
お気に入り度:8.8/10

関連記事

拍手・コメント大歓迎。こちらも是非クリックお願いします!↓
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
 

2012年12月04日 三重の日本酒 トラックバック:0 コメント:0

<< はちゅねミククッションはちゅねミク肉まんverゲット!! | 酔いどれオタクの日本酒感想記TOP | 手取川 『別誂 矢島オリジナル』 鑑評会出品仕込 大吟醸生酒 >>












管理者にだけ公開する