FC2ブログ

長陽福娘 雄町 純米吟醸 うすにごり 生酒

家飲みプチ記録 長陽福娘 雄町 純米吟醸 うすにごり 生酒

20200319133704169.jpg  20200319133711840.jpg

 山口県萩市のお酒です、ブログでの登場は4回目。
 両方とも矢島酒店さんで取り扱いがあることもあり、何となく長陽福娘は自分の中で鶴齢と同様の鉄板銘柄なイメージがあります。
 過去の感想は「長陽福娘」タグをご参照ください。

 今回は未飲スペックであり、「雄町」の「うすにごり」「生酒」という自分の好きな要素が固まっていたのでセレクトしました。
 
20200319133719125.jpg  20200319133727106.jpg

 上立ち香はフレッシュながらも青くはない、オリと果実の両方を感じる香りがそこそこに。
 含むと、しっかり引き締まった印象の甘酸味が、少々のチリチリしたガス感と、オリ由来の苦味とまろやかさをそれぞれ感じさせつつ、しっかりまとまって喉奥に流れ込んできます。
 味わいは、キウイを彷彿とさせる酸強めのフレッシュな甘味が中心にありますね、酸苦で割とガッツリ引き締まった印象ながら、生熟らしく苦味が丸くなっているのがグッド。
 後味は、その酸苦がガッツリ引き取って、完璧なまでのキレ。

 フレッシュな甘酸味と、落ち着いた酸苦味が一体化した感じの、キレ重視の芳醇酸旨酒でした。
 これは食中酒でも単品でもいける系のお酒ですね~、そしてそれを支えているのは明らかに酸の働きでしょう。
 そういえば全体的に草っぽい感じもありますね、とにかく薄いわけではないスッキリ感が魅力かと。
 長陽福娘、しっかりと「らしさ」のあるお酒だと思います、またやりたいですね。

20200319133741281.jpg  20200319133734234.jpg

名称:長陽福娘 雄町 純米吟醸 うすにごり 生酒
蔵元情報:岩崎酒造株式会社
購入価格(税抜):1,600円/720ml
購入した酒屋さん:矢島酒店
お気に入り度:8.4/9.0

関連記事

拍手・コメント大歓迎。こちらも是非クリックお願いします!↓
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
 

2020年03月29日 山口の日本酒 トラックバック:0 コメント:0

<< 珠韻 (平成31年3月製造) | 酔いどれオタクの日本酒感想記TOP | 鶴齢 純米酒 山田錦 生原酒 30BY >>












管理者にだけ公開する