FC2ブログ

HIZIRIZM 渡舟40 純米大吟醸 活性にごり生

家飲み記録 HIZIRIZM 渡舟40 純米大吟醸 活性にごり生

20190904134820903.jpg  20190904134830701.jpg

 群馬県渋川市のお酒です。
 前回に引き続いての登場、合計では3回目ですね。

 これまたモダンなネーミングと見た目ですね~、プリントラベルはコストかかるでしょうが、インパクトは売れ行きにも影響しそうに思えます。
 ちなみに蔵元通販ページに行くと、同デザインを利用したTシャツや小銭入れそしてサコッシュなるもの(バッグの一種らしい)が販売されていますね。
 やっぱりデザイナーに発注したんでしょうか…、商品紹介はとても日本酒蔵のものとは思えない感じ。(どうせならサイトデザインも変えたら良いのにとか思ったりして)
 まあ個人的には、こういう新しい方向性の試みはどんどんやった方が良いとは思いますね。

 使用米は滋賀県産の「渡舟」と、実に珍しいパターンですね、こだわりのセレクトなんでしょうか。
 精米歩合は40と相当削っています、そのためかお値段もちょっとお高め。
 ちなみに、開栓注意の注意書きがかなり目立ちますが、(レマコムで)氷温まで冷やして開栓したら全然大丈夫でした。

20190904134900266.jpg  20190904134849929.jpg

 上立ち香は結構個性的な栗とかご飯とかを想起させる香りがそこそこに。
 含むと、やはり香り通りの印象の個性的な旨味が高濃度かつ柔らかい口当たりで入ってきたかと思うと、徐々に出てくる苦渋味で結構しっかり引き締まりながらじわじわと染み込んできます。
 味わいは、うーん何というか実に穀物感のある、インパクトが強くしかし純度の高い感じの旨味が中心、結構甘さもありつつ、苦渋味としっかりバランスを取っていますね。
 後味は、苦味で引き取る形ながら、高精白らしさも感じさせる上品さで引き上げます。

 極めて個性的な旨味が苦渋でギッチリ引き締められる、高インパクトのお酒でした。
 何と言ってもこの個性は素晴らしいですね、こういうお酒は絶対固定ファンというか、ハマる人にはハマると思います。
 ただ、私にはあまり合わなかったかも…、苦味が強いのと、お値段の点と、通常スペックの好印象と、色々な要因がありますが、あえてこっちをリピートしようとは思わないかな。
 ともかく、聖は今後も注目していきたい銘柄だと思いました。

20190904134909783.jpg  20190904134840813.jpg

名称:HIZIRIZM 渡舟40 純米大吟醸 活性にごり生
蔵元情報:聖酒造株式会社
購入価格(税抜):2,000円/720ml
購入した酒屋さん:伊勢五本店(千駄木)
お気に入り度:8.3/9.0

関連記事

拍手・コメント大歓迎。こちらも是非クリックお願いします!↓
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
 

2019年09月08日 群馬の日本酒 トラックバック:0 コメント:2

<< 漕ぎ出せ大洋! 山廃仕込 純米吟醸 | 酔いどれオタクの日本酒感想記TOP | 聖(ひじり) 純米吟醸 山田錦 中取り生酒 30BY >>

聖酒造さんがちょっと前に面白いお酒出してました
KANTO NO HANA デザート、日本酒度-116、アルコール5~6%の純米大吟醸
たまたま群馬のアンテナショップで見かけて買いましたが、アーモンドの香りでインパクト大だったのでつい報告にあがりました
機会がありましたらぜひ

2019年09月22日 ななし URL 編集

>ななし様、コメントありがとうございます。
そういえば「かんとうのはな」ていう銘柄もありましたね。しかし日本酒度-116は凄い、玉川タイムマシン超えかなあ。アーモンドの香りっていうのも興味を惹きますね。
値段もそこまで高くないようですし、覚えておこうと思います。
情報ありがとうございました!

2019年09月22日 まるめち URL 編集












管理者にだけ公開する