FC2ブログ

旦 純米吟醸 無濾過生原酒 28BY

家飲み記録  純米吟醸 無濾過生原酒 28BY

20191006205316754.jpg  20191006205329096.jpg

 山梨県大月市のお酒です。
 ブログでの登場は4回目。

 は銘柄誕生直後から「伊勢元酒店」さんが積極的に扱っており、私も毎回そちらで購入しています。
 今回は28BYということで、購入した時点で2年以上の生熟期間を経ているもので、店頭ではしっかりBYが明示された上で新酒とならんでいました。
 同店ではこういう、蔵や店で数年熟成されているお酒がしれっとならんでるんですよね、火入れ酒(常温棚)だとよくあることですが、生酒(冷蔵庫)でこういうお酒を置いているところは限られると思います。
 そして大体それが旨いんですよええ、取り扱っているお酒への「強さ」に対する信頼と、理解度の深さが伝わってきますね。

 さて、今回いただくのは山田錦の精米歩合55%、速醸の純米吟醸になります。
 以前同スペックのひと夏越えコンディション(27BY)をいただいた時の印象は非常に良かったです、今回はいかがでしょうか。

20191006205351013.jpg

 上立ち香は濃厚かつ、落ち着いた酸を感じる果実系の香りがそこそこに。
 含むと、極めて濃厚かつ熟感を伴った旨味が力強く入ってきて、そこそこの酸味でしっかりと輪郭を整えつつ、息の長い感じでじわじわと染み込んできます。
 味わいは、しっかりと熟感がありながら後ろ向きな老ねや熟成香を感じさせないもので、甘味はそこそこ、紅茶的な風味を纏った旨味が中心にあり、飲み応えと飲み飽きなさを両立させている印象。
 後味は、酸と若干の辛さが出てきて見事にしっかりキレます。

 甘味の枯れと旨味の乗りを同時に、しかも素直に楽しめる傑作生熟酒でした。
 いい感じのバランスなんですよね~、個人的にはこれ以上熟したら好みから外れていたかも。
 らしさでいうとバニラ感の残滓はあるかもですね、紅茶感に飲まれている感じですが、ある程度しっかり個性もある仕上がりになっていると思います。
 改めて、の生熟に可能性を見せてくれた一本でした。

20191006205402723.jpg

名称: 純米吟醸 無濾過生原酒 28BY
蔵元情報:笹一酒造株式会社
購入価格(税抜):1,500円ぐらい(メモ忘れ…)/720ml
購入した酒屋さん:伊勢元酒店
お気に入り度:8.5/9.0

関連記事

拍手・コメント大歓迎。こちらも是非クリックお願いします!↓
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
 

2020年01月14日 山梨の日本酒 トラックバック:0 コメント:0

<< 大七 純米生もと 生原酒 | 酔いどれオタクの日本酒感想記TOP | 川亀 山廃純米 しぼりたて無濾過生原酒 >>












管理者にだけ公開する