FC2ブログ

香住鶴 山廃 吟醸純米 むろか生原酒 「沁福(しんふく)」

家飲み記録 香住鶴 山廃 吟醸純米 むろか生原酒 「沁福(しんふく)」

20191014145118739.jpg  20191014145126963.jpg

 兵庫県美方郡香美町のお酒です。
 家飲みは初めて、外飲み経験は有ったような無かったような…(呆)

 香住鶴は、以前コメントでもご紹介いただいたりして気になってはいたのですが、なかなか自分好みのスペックに出会えずいたところ、今回思いがけず無濾過生原酒に行き当たり喜んで購入した次第です。
 蔵元ホームページによると、全量生もとor山廃での造りらしいですね、こういうこだわりを前面に出すのは素敵だと思います。
 また、海外含む各コンテストの受賞歴を掲載していたり、英語版のホームページを用意していたり、何となく海外重視の雰囲気。
 そして特約店一覧があるのも素晴らしい!日本酒蔵ホームページとして理想的な情報量でしょう。

 今回いただくのは、兵庫県産山田錦を55%まで磨いた山廃無濾過生原酒、お値段はかなり良心的ですね、5月製造、7月開栓。
 「沁福」っていうのは読めないなあ…多分限定品名だと思うのですが、ググっても情報があまり出てこないんですよね。
 そんな中、ろっくさんが既に記事を上げているのには、流石だなあと思わされました。

 上立ち香は結構青い感じの果実的な爽やかな香りが仄かに。
 含むと、落ち着いた、しかし青さも残したような甘酸味が自然な口当たりで入ってきて、ほんのりとした渋味が奥深さを添えつつ、割と引き締まった印象のままじわじわ染み込んできます。
 味わいは、甘さ控えめのメロン的な青い旨味を中心に感じますね、ダレ感は皆無で、更にキツさや苦味も抑えられていて、旨味の存在感の割にはグイグイ飲めるタイプですね。
 後味は、苦味の余韻を仄かに残しつつ、酸が引き取る形で見事にキレます。

 飲みごたえがありつつもスルスル飲める、後引けの心地よいバランス系旨酸酒でした。
 銘柄的には何となくお米系の辛口酒のイメージがあったのですが、なかなかどうしてこの生酒は私のような生偏愛派でも楽しませてくれますね。
 やっぱりポイントは酸だなあ、乳酸っぽさはあまりないのですが、どこか柔らかさがあって、かつ極めて良い感じの後引けを演出していますね。
 ちなみに食中酒としても非常に万能感あると思います、甘さが少ないってこと以外は非の打ち所がない感じですね…好み問わず是非皆さんに飲んでみてほしいです。
 香住鶴、実力を感じる一本でした、次は燗向けも買ってみようかしら。

20191014145136117.jpg  20191014145144781.jpg

名称:香住鶴 山廃 吟醸純米 むろか生原酒 「沁福(しんふく)」
蔵元情報:香住鶴株式会社
購入価格(税抜):1,643円/720ml
購入した酒屋さん:鈴木酒販(神田)
お気に入り度:8.5/9.0

関連記事

拍手・コメント大歓迎。こちらも是非クリックお願いします!↓
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
 

2019年12月13日 兵庫の日本酒 トラックバック:0 コメント:2

<< 天穏 無濾過純米酒 改良雄町 生もと | 酔いどれオタクの日本酒感想記TOP | 英雄 純米にごり原酒 >>

はじめまして。まるめちさん。
この度はご紹介賜り恐縮の至りでございます。
自分の方は狭い見識と浅はかな経験による恥ずかし記事ばかりで、ホントに忍びない限りです。

香住鶴でリンクいただけるとは。ちょっと驚きです笑
お酒自体はスゴく良かったですけど。
関西圏だととてもメジャーで人気あるお酒です。こっちでも勧めて広めたいですね~

まるめちさんのブログには、かれこれ5年位前からお邪魔させていただいてます。
経験も多彩で思考も深くいつも勉強になります。
いつも楽しみにしています。

せっかくなので、近く自分のほうからもレビューリンクさせていただきますね。

飲みたいお酒がたくさんあって、チョイスに悩んだりスケジュールが追いつかなかったり悩ましいこの頃です。
寒さが増してきましたが、風邪などひかれぬようご自愛しつつ日本酒ライフをおくってください。ではまた。


2019年12月16日 ろっく URL 編集

>ろっく様、コメントありがとうございます。
はじめまして!といいつつ、実はブログや日本酒感想日誌さんのコメントを私もずーっと前から見ていたので、全然初めての感じがしません(笑)
ブログへの無断リンクすみません。私のところなんかよりよほど真摯というか、一つ一つのお酒のことをしっかり書かれていると前から感じております。こちらのほうが恐縮の限りという感じです…

いやあ正直、「これ旨えなあ」と思ってググったら、しっかりした感想がろっくさんのところだけだったんですよ(笑) 尊敬の念が迸り、速攻でリンクしてしまいました。
私もこのお酒の良さは広めたいですね~

リンクは是非よろしくお願いします!感想が全然違っていても、それはそれでということで(笑)
いやあ悩みは共通ですね。ろっくさんも是非、楽しく充実した日本酒ライフを!

2019年12月17日 まるめち URL 編集












管理者にだけ公開する