FC2ブログ

喜平 夏の生酒 純米吟醸 (静岡蔵)

家飲み記録 喜平 夏の生酒 純米吟醸 (静岡蔵)

20191014144119096.jpg  20191014144132565.jpg

 こちらは、親戚を訪ねていった熱海の駅に近い、善波酒店さんで購入しました。
 同店は一見いかにも町の酒屋というか、地酒専門店とは異なる佇まいで、生酒等の扱いは無さそうな見た目なのですが、実際入ってよく確認すると結構面白い品揃えでした。
 セレクトしたのは、以前にも熱海で購入して印象が良かったこの喜平ともう一本。
 喜平は、造っている会社が面白い沿革を辿っているんですよね、その辺りは前回の記事と、蔵元ホームページをご参照ください。

 使用米は、静岡では結構使われている印象の酒米「誉富士」(逆に他県では見たこと無い)、精米歩合は55%です。
 正直なところ夏酒は一般的にあまり好みではないのですが、生酒ということでセレクトしました。


 上立ち香は、若干メロンを彷彿とさせる青さのある香りが控えめに。
 含むと、やはりフレッシュでインパクトのある甘酸味が力強く入ってきて、そこそこの苦味を纏いつつ、勢い良く喉奥に流れ込んできます。
 味わいは、メロン的な甘味を感じさせつつ、結構な苦味と酸味が伴うことで全体としてはキリリとした印象ですね、ただ濃度は結構高めで飲みごたえはしっかりある感じ。
 後味は、素直に苦酸が引き取る形で力強くキレます。

 インパクトがある口当たりが特徴の、甘酸苦をハッキリ感じる個性派芳醇夏酒でした。
 夏酒というには薄くない感じで良いですね~、ただフレッシュかつ酸苦の働きで実にさわやか。
 正直なところ、もうちょっとだけ苦味が抑えめだと個人的にはより好みでした、が、まあこれはこう造っているのでしょう。
 喜平はやっぱり実力派だなあと感じた一本でした。

20191014144145542.jpg

名称:喜平 夏の生酒 純米吟醸 (静岡蔵)
蔵元情報:静岡平喜酒造株式会社
購入価格(税抜):メモ紛失…/720ml
購入した酒屋さん:善波酒店(熱海)
お気に入り度:8.4/9.0

関連記事

拍手・コメント大歓迎。こちらも是非クリックお願いします!↓
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
 

タグ: 喜平 純米吟醸

2019年11月16日 静岡の日本酒 トラックバック:0 コメント:0

<< 遠州横須賀 葵天下 限定純米吟醸生酒 特撰特醸 山田錦 | 酔いどれオタクの日本酒感想記TOP | 鳳凰美田 荒押合併 「山田錦」 純米大吟醸酒 かすみ無濾過本生 >>












管理者にだけ公開する