FC2ブログ

TENRYOU(天領) 限定 純米 生原酒 ~American Comic Version~

家飲み記録 TENRYOU(天領) 限定 純米 生原酒 ~American Comic Version~

20191014144156675.jpg  20191014144209433.jpg

 岐阜県下呂市のお酒です。
 家飲み、外飲み含め初めていただきます。

 いやあこれは見た目で勝ちでしょう(笑)
 派手な色使いといい、強引に横文字を縦に書いてしまうダイナミズムといい、思い切りが素晴らしい。
 アメコミバージョンということなので、そっち系を意識しているものと思われます。
 ちなみに私は「トランスフォーマー」を想起しましたね(初代)、実際比べてみるとかなり似ているような…(参考リンク:タカラトミー
 
 見た目がコレだからか、裏ラベルにはかなり真面目に(笑)スペック情報の記載が有りますね。
 個人的には、「ひだほまれ」使用の岐阜酒はかなり個性的な味わいという印象があります、そして大体それは自分好み(鯨波とか恵那山とか)。
 とは言え、ジャケ買いはかなり勇気いるでしょうね、私は日本屋さんできっちり試飲させてもらってから購入しました。

 上立ち香は甘いりんごorベリー系の香りが気持ち強めに。
 含むと、極めて濃厚な甘味が結構キツめの苦味を伴ってグワッと、しかし若干トロっと入ってきて、最後まで苦甘の存在感を発揮しながら、じわりじわりと染み込んできます。
 味わいは、砂糖マシマシの甘苦、非常にインパクトのあるもので、酸味は控えめながら甘苦が拮抗しているのと、口当たりに柔らかさがある関係でダレやキツさはある程度抑えられていると思います、結構クセになる個性がありますね。
 後味は、やはり苦味が余韻を残しつつも強引に引き取って、濃度の割にはしっかり引き上げる印象。

 見た目通りに非常に強いインパクトがある味わいが特徴の、トロリ濃厚甘苦酒でした。
 方向性としては同じ岐阜の射美に近しいものを感じましたね、ただより荒々しい印象。
 正直ハッキリ好みが分かれるタイプだとは思いますが、個人的には好きなんですよね~
 そして、その味わいと見た目のインパクトがマッチしているのも結構良いことだとと思います、まあある種チャレンジャーじゃないと買わないでしょうしね。
 天領、非常に興味をひかれる一本でした。

 これはまあしっかり冷やして飲むのが無難でしょうね、常温近くなると暴れん坊ぶりが増すかと(笑)
 さらに、開栓後数日経つと苦味が落ち着いてきたなあ…、というか凄い旨いわ、いやあ面白い!

20191014144221513.jpg

名称:TENRYOU(天領) 限定 純米 生原酒 ~American Comic Version~
蔵元情報:天領酒造株式会社
購入価格(税抜):1,399円/720ml
購入した酒屋さん:日本屋(柏)
お気に入り度:8.5(開栓後変化も含めて)/9.0

関連記事

拍手・コメント大歓迎。こちらも是非クリックお願いします!↓
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
 

2019年11月20日 岐阜の日本酒 トラックバック:0 コメント:0

<< 吉乃川 山田錦 特別純米 原酒生詰 | 酔いどれオタクの日本酒感想記TOP | 遠州横須賀 葵天下 限定純米吟醸生酒 特撰特醸 山田錦 >>












管理者にだけ公開する