FC2ブログ

寿喜心(すきごころ) 雄町 純米吟醸 中汲み 生酒 30BY

家飲み記録 寿喜心(すきごころ) 雄町 純米吟醸 中汲み 生酒 30BY

20190828145159823.jpg  20190828145209292.jpg

 愛媛県西条市のお酒です。
 当ブログでは8回目の登場ですね、私のお気に入り銘柄の一つ。

 私が「もっと評価されるべき」と思っている銘柄は数ありますが、この「寿喜心」はその中でも最高クラスに属しております。
 最近、「遠州屋酒店」さんでも取り扱いがあるのを知って嬉しかったですね(今回のお酒はうのかわ酒店からのお取り寄せ)。
 私が知っている東京近郊で扱いのある酒屋さんとしては、うえも商店(練馬)、酒逢(金町)、そしてシマヤ酒店(千葉市)に小山商店(多摩)と、新旧のこだわりある名店が揃っています。
 買い手としては、有名・プレミア銘柄に群がってばかりではなく、こういう売り手のセレクトをしっかり受け止められるような姿勢でありたいところです(若干毒)。

 さて、今回いただくのは雄町を55まで磨いた生、中汲みということもあって中々豪華なスペックですが、お値段は良心的。
 2月製造を、6月開栓でいただいています。

20190828145218677.jpg

 上立ち香は砂糖感のある落ち着いた香りが仄かに。
 含むと、柔らかみのある甘味が、控えめの酸味とそこそこの熟感と渋味を伴って入ってきて、最後まで優しさを感じさせつつ、じわじわと染み込んできます。
 味わいは、紅茶感を纏った落ち着いた旨味が中心にありますね、そこそこ熟しつつも酸の働きもあってやっぱり透明感を感じるなあ、単体でもイケる飲みごたえがあるのにいくらでも飲めてしまう感じ。
 後味は、渋味の余韻をほんのりと残しつつ、自然に引き上げる印象。

 いい感じに熟し、かつ落ち着いた、アップルティーを彷彿とさせる両バランスの甘旨酸味酒でした。
 新酒生酒的なインパクトが無いのと、甘味が若干物足りないのは寂しいですが、バランスと透明感はやっぱり寿喜心って感じしますね、グイグイいけます。
 これはむしろ万人にオススメできる系じゃないかなあ、やっぱり実力派ですよええ。
 寿喜心、何とかして人気が出て欲しい銘柄だと改めて思いました。

20190828145236668.jpg  20190828145227424.jpg

20190828145245384.jpg

名称:寿喜心 雄町 純米吟醸 中汲み 生酒 30BY
蔵元情報:首藤酒造株式会社
購入価格(税抜):1,590円/720ml
購入した酒屋さん:うのかわ酒店(通販)
お気に入り度:8.5/9.0

関連記事

拍手・コメント大歓迎。こちらも是非クリックお願いします!↓
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
 

2019年11月07日 愛媛の日本酒 トラックバック:0 コメント:4

<< 東薫 純米 十富禄酒(どぶろくしゅ) | 酔いどれオタクの日本酒感想記TOP | 松乃井 吟醸 なま >>

寿喜心なんて、とっくのとうに評価されてんですけでね~。(笑)

2019年11月07日 通れ菅江 URL 編集

いつも拝読しています。自由が丘の山屋、雪が谷大塚の橋和屋でも見かけたことがあります。橋和屋は、嘉美心も扱っていて、紛らわしいのですが(うろ覚えですが酒質も似ていたかと)。

2019年11月08日 NT URL 編集

>通れ菅江様、コメントありがとうございます。
どうにも、居酒屋等であまり見かけないので… ともあれ、そうであれば、嬉しい限りです!

2019年11月08日 まるめち URL 編集

>NT様、コメントありがとうございます。
酒屋さん情報参考になります! 千葉県民なのでそちら方面には弱いんですよね… いつか巡ってみたいと思いました。
寿喜心と嘉美心が混ざるのはあるあるですね(笑) おっしゃる通り似ている印象です(モダン甘旨といいますか)。

2019年11月08日 まるめち URL 編集












管理者にだけ公開する