FC2ブログ

井の頭 純米吟醸 袋取り無ろ過生しずく 30BY

家飲みプチ記録 井の頭 純米吟醸 袋取り無ろ過生しずく 30BY

20190521152411337.jpg  20190521152429725.jpg

 個人的に美寿々と共に推している長野酒である井の頭です、新酒生酒としては定番スペックですね。
 同スペックについては27BYのときにいただいています、感想はこちら。
 (なお、そのお酒の数ヶ月生熟版(うえも商店さんで購入)も飲んでますね、感想はこちら

20190521152440510.jpg


 上立ち香は落ち着いた、若干セメダイン混じりの果実香がそこそこに。
 含むと、バランスが良く、かつ芯のある旨味が割と自然な口当たりで入ってきて、ほんのりとした渋味で輪郭を整えつつ、最後まで全く崩れないまま喉奥に流れ込んできます。
 味わいは、甘みも濃度もほどほどながら、柔らかな渋味が飲みごたえも添え、程よく熟した感じの果実系の旨味が中心にあって、とにかく丁寧に後ろ向きの雑味が削ぎ落とされている印象のもの。
 後味は、ほんのりとした渋味の雰囲気を残しつつ、見事なまでに自然に引き上げてくれます。

 非常に丁寧に造られていることが伝わってくるような味わいの、とんがったところの無い良バランス酒でした。
 いやあこれは飲みすぎる感じのお酒ですねえ、単体でも食中でもいける系だと思います、まさに万能系。
 私としてはもうちょっと甘みがあると嬉しかったのですが、むしろこれは誰にでもオススメできるお酒になっている感じでしょう。
 井の頭らしいバランスと一種の優しさ、柔らかさを感じた一本でした。

 開栓後数日たつと、旨味が開いてきて、甘味も若干増してきた気がします。
 これは開栓直後にあんまり飲まないほうが良かったなあ…、むしろ一升瓶で買うべきだったかも。
 というかまだまだ伸びそうですね、これも生熟イケるんじゃないかなあ、うえもさんが今年もやってたら買いたいところです。

20190521152449797.jpg

名称:井の頭 純米吟醸 袋取り無ろ過生しずく 30BY
蔵元情報:漆戸醸造株式会社
購入価格(税抜):1,600円/720ml
購入した酒屋さん:大阪屋酒店(吉祥寺)
お気に入り度:8.5/9.0

関連記事

拍手・コメント大歓迎。こちらも是非クリックお願いします!↓
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
 

2019年05月23日 長野の日本酒 トラックバック:0 コメント:0

<< 桃の里 純米吟醸 無濾過生原酒 「ふな口一番」 30BY | 酔いどれオタクの日本酒感想記TOP | 栄光冨士 純米大吟醸 無濾過生原酒 愛山 (2019年3月出荷) >>












管理者にだけ公開する