FC2ブログ

栄光冨士 純米大吟醸 無濾過生原酒 愛山 (2019年3月出荷)

家飲みプチ記録 栄光冨士 純米大吟醸 無濾過生原酒 愛山 (2019年3月出荷)

20190516151755461.jpg  20190516151803902.jpg

 相変わらず「パーカーポイント:92点」という解説をがっつり書いているのが微笑ましい、愛山純大です。
 前回の感想と紹介はこちら。

20190516151816628.jpg

 上立ち香はベリー系っぽい果実香が割と控えめに。
 含むと、想像通り濃厚かつ押し出しの強い甘旨味がグググッと入ってきて、酸味と力強くバランスを保ちつつ、最後まで存在感を保ったまま割と自然に口溶けていきます。
 味わいは、やはりベリー系の果実的な甘旨酸味が主役、インパクトは強いのですが、苦味が抑えめかつ一種の落ち着きがあって、割とゆるゆると楽しめる印象がありますね。
 後味は、結構自然に引き上げるのですが、最後の最後に苦味の余韻が残りますね。

 割と重めな甘味を酸味や苦味でコーティングして、せめぎ合いながらも自然に楽しませてくれる、力強くまとまった芳醇旨酒でした。
 意外にもこれはバランス系なんじゃないかしら…、確かに無濾過生原酒らしい濃度はありますが、複雑かつよくまとまっていて(私は)飲み飽きない印象でした。
 これが栄光冨士なんだよなあ…、このにぎやかな味わいは好みは分かれるとは思いますが、芳醇系旨酒として病みつきになる魅力があります、特に愛山と酒未来はモロって感じで好きですね~
 (ただ、裏ラベルの「やや辛口」という表記はいかがなものか…)
 栄光冨士、愛山は酒未来同様割と安定しているなあと感じた一本でした。

20190516151825959.jpg

名称:栄光冨士 純米大吟醸 無濾過生原酒 愛山 (2019年3月出荷)
蔵元情報:冨士酒造株式会社
購入価格(税抜):1,833円/720ml
購入した酒屋さん:日本屋(柏)
お気に入り度:8.6/9.0

関連記事

拍手・コメント大歓迎。こちらも是非クリックお願いします!↓
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
 

2019年05月22日 山形の日本酒 トラックバック:0 コメント:0

<< 井の頭 純米吟醸 袋取り無ろ過生しずく 30BY | 酔いどれオタクの日本酒感想記TOP | 和心 純米吟醸 無濾過生原酒 雄町 30BY >>












管理者にだけ公開する