FC2ブログ

北島 酸基醴もと(さんきあまざけもと) 純米吟醸生酒 「Motto GOGO」 29BY

家飲み記録 北島 酸基醴もと(さんきあまざけもと) 純米吟醸生酒 「Motto GOGO」 29BY

20190620160501538.jpg  20190620160509788.jpg

 滋賀県湖南市のお酒です。
 北島の登場は3回目。

 このお酒の特徴はなんといっても「酸基醴もと」ということでしょう。
 ただ、裏ラベルにも書かれているのですが、実際にどういうものかというと素人にはサッパリわからんというのが正直なところです。
 この点、ググるとトップに出てくる、「酸基醴もと」に強いこだわりのある廣田酒造店を紹介したSAKE TIMESの記事も参考になると思います。
 (私が以前に飲んだ「銀河のしずく」も酸基醴もとだったのかなあ)
 「あまざけ」っていうぐらいなので甘いお酒になると思いきや、生もとみたいに燗向けのお酒になるみたいですね。
 
 玉栄の精米歩合55、日本酒度+13で酸度2.3なので数値的には超辛口。
 「Motto GOGO」というキャッチーな名前にしたらしいですが、ラベル的に全く目立っていないのがなんとも…
 ちなみに29BYなので一年以上熟成してます。

20190620160517728.jpg 20190620160525890.jpg

 上立ち香は爽やかなレモン的?酸の立った果実香がそこそこに。
 含むと、しっかりと引き締まった旨味が力強く入ってきて、割と鋭角的な酸味でチクチクと口中を刺激しつつ、最後までキリリとした印象のまま喉奥に流れ込んできます。
 味わいは、乳酸の雰囲気のある酸味をガッツリと纏ったお米的な旨味が主役ですね、甘味は僅少で、苦味などの雑味は皆無、味はしっかりありながらどんどん飲めてしまう印象。
 後味は、当然のように酸味が引き取って、舌先に辛さ的なものを残しつつ、素晴らしくキレます。

 意外と色物感の無い、乳酸でしっかり引き締まった芳醇辛口系の食中酒でした。
 やはり生もと的な印象で、完全発酵系生酒っぽい感じとでもいいましょうか、日本酒+13に納得感の有る感じでしたね。
 当然ながら私のストライクゾーンでは無いのですが、変な雑味が無いこともあり、こっち系としての完成度は高いように思います。
 北島、次はまた通常スペック系をいただきたいですね。

 これなら燗もイケるだろうと試してみましたが、やはり良いですね。
 旨味の押し出しが増して、酸とのバランスがより良い感じ、ただやっぱり甘味は出ないなあ…

20190620160543080.jpg  20190620160534127.jpg

名称:北島 酸基醴もと(さんきあまざけもと) 純米吟醸生酒 「Motto GOGO」 29BY
蔵元情報:北島酒造株式会社
購入価格(税抜):1,450円/720ml
購入した酒屋さん:うのかわ酒店(通販)
お気に入り度:8.3/9.0

関連記事

拍手・コメント大歓迎。こちらも是非クリックお願いします!↓
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
 

タグ: 北島 純米吟醸

2019年07月16日 滋賀の日本酒 トラックバック:0 コメント:0

<< 蒼斗七星 特別純米65 木槽しぼり 生 | 酔いどれオタクの日本酒感想記TOP | 桂月 純米大吟醸50 吟の夢 しぼりたて生原酒 >>












管理者にだけ公開する