FC2ブログ

白龍 純米 初しぼり生原酒

家飲み記録 白龍 純米 初しぼり生原酒

20190425122203534.jpg  20190425122220360.jpg

 福井県吉田郡永平寺町のお酒です。
 家飲み、外飲み含め初めていただきます。

 未飲銘柄ということで衝動買いしました。
 多分散々言われているでしょうし若干失礼なことかもしれませんが、銘柄名からはどうしても「黒龍」を想起してしまいますね…、なんと同じ町内にあるらしいですし、由来で何か共通するものがあるのでしょうか。
 「ブラックドラゴンとホワイトドラゴンの飲み比べ」みたいなことをするのも面白いかもしれませんね。
 ちなみにこちらを醸す吉田酒造についてはSAKETIMESに紹介記事がありました、20代の蔵元女性杜氏ということで、今後も期待できそうな雰囲気を感じます。

 ラベルのスペック情報は貧弱ですね…、精米歩合70の生原酒でお値段は税抜1250円と良心的。
 11月製造の初しぼりですが、年明け1月に開栓しています。 

20190425122234045.jpg

 上立ち香はほんのりセメダイン混じりの酸が立った香りが控えめに。
 含むと、酸でしっかりと引き締まった感じの旨味が力強く入ってきて、青さも伴いつつ最後まで勢いを保ったまま喉奥に流れ込んできます。
 味わいは、うーんお米由来っぽい強い酸がとにかく中心ですね、若干の青さもあってフレッシュ感が強く、セメダイン系のケミカル感も手伝い、極めて硬度密度の高い印象。
 後味は、そのまんま酸が引き取って少々口がすぼまる感じでキレます。

 クリアな酸が最初から最後まで主役をはる、クイクイいってしまう感じの、軽さと飲みごたえを兼ね備えたお酒でした。
 いやあこれは個性ハッキリしてるなあ、甘味が僅少なので正直私のストライクゾーンからは外れるのですが、ハマる人は絶対に居るかと。
 日本酒はこういう多様性が良いんですよね~、やっぱり色々な銘柄を試すのは面白いっす。
 白龍、今後に期待すると共に、また別のスペックもいただいてみたいと思いました。

20190425122308210.jpg  20190425122248042.jpg

名称:白龍 純米 初しぼり生原酒
蔵元情報:吉田酒造有限会社
購入価格(税抜):1,250円/720ml
購入した酒屋さん:ふくはら酒店
お気に入り度:8.3/9.0

関連記事

拍手・コメント大歓迎。こちらも是非クリックお願いします!↓
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
 

タグ: 白龍 純米

2019年05月08日 福井の日本酒 トラックバック:0 コメント:0

<< 仙禽 雪だるま 30BY | 酔いどれオタクの日本酒感想記TOP | 六歓 あお 山廃吟醸酒 生貯蔵酒 >>












管理者にだけ公開する