FC2ブログ

2018年「今年の私的ベスト日本酒10選」

 twitterの日本酒クラスタで、「#今年の私的ベスト日本酒10選」タグが去年以上に流行っているようです。
 ので、便乗ついでに今までサボっていた今年振り返り記事を作成してみました。
 まあうちの場合ほとんど「【超】お気に入り」タグを見ればわかるようにしているので若干今更ではありますが、参考になれば幸いです。

ちなみに私の昨年のツイートはこちら。




 今年度分は以下の通りです、基本的に飲んだ順で掲載。
 銘柄名から個別紹介記事にリンクしてますので、興味あればご参照ください。
 なお、而今にごり、花陽浴純大、たかちよレッド、黒村祐については今年も飲んでますが、マイ殿堂入り酒として除外しました。

田酒 純米吟醸 生酒 「NEW YEARボトル 2018」
20180108183256220.jpg  20180108183305380.jpg
 田酒の中で一番好きな商品ですね、正直この方向で通常品出して欲しいレベル。

にいだしぜんしゅ 生もと しぼり生 29BY
20180110013408841.jpg  20180110013423139.jpg
 ラベルリニューアル後も変わらず素晴らしい甘旨。精米歩合80でこれは凄すぎる。

美寿々 純米吟醸 雄町 無濾過生原酒
20180528132632892.jpg  20180528132649609.jpg
 雄町初チャレンジにして、米のポテンシャルを見事に引き出した印象。隠れた実力派。

楽器正宗 本醸造 中取り
20180702154044409.jpg  20180702154057262.jpg
 その筋では今年一番ブレイクした銘柄なんじゃないかしら。この味でこの値段はヤバいとしか言い様無し。

土佐しらぎく 一年囲い 純米吟醸 吟の夢 生熟
20180710103028424.jpg  20180710103046084.jpg
 神楽坂ぼっちりや限定。一升瓶でも足りなくなる、生熟酒の魅力とはこれよ!

射美 WHITE 16
20180724171149270.jpg  20180724171159152.jpg
 正直射美は当たり外れ激しいと思うけど、これは大当たり。甘さと白麹の酸との相性抜群。

栄光冨士 「SURVIVAL 2018」 純米大吟醸 無濾過生原酒
20181121101410586.jpg  20181121101420336.jpg
 実に栄光冨士らしい、足し算のお酒。「賑やかな味わい」という表現が相応しい。

甲子林檎 (きのえねアップル) 純米吟醸生
20181204170401740.jpg  20181204170410688.jpg
 色物と見せかけて非常に完成度の高い、高純度の甘酸に魅せられるお酒。

黒龍 垂れ口 本醸造 薄にごり生原酒
20181230134425455.jpg  20181230134445458.jpg
 楽器とはまた違った、アル添生酒のお手本のような完成度のお酒。コスパ限界突破。


 以上がMVP以外の9本になります、いつもの銘柄も入っていますが、ニューフェイスもちらほら。
 ある意味一番のトピックは「アル添酒の魅力の再発見」というところでしょうか。
 楽器正宗は今の所プレ銘柄除けばこのタグで最も登場している銘柄の一つのように思いますが、実に納得の完成度でした。
 個人的には下期に飲んだ黒龍垂れ口がまた違う方向で良くて、併せて印象に残りましたね。
 後は土佐しらぎくが良かったなあ…、ちゃんとした経験則に裏打ちされた生熟酒の可能性は無限大と言えるでしょう。


 そして今年のダントツMVPのお酒はこちら!

桃の里 純米吟醸 無濾過生原酒 「ふな口一番」 29BY
20180306100317138.jpg  20180306100325741.jpg

 どうですかこの今までのお酒と一線を隠した素朴なラベルは(笑)
 極上の甘味を素敵な鮮度で、かつ奥深さを纏わせて染み込ませてくれる。オンリーワンのお酒でした。
 桃の里との出会いは私の日本酒人生(?)の一ページに深く刻まれた一事だと思います。

 自分と相性抜群のお酒を新規開拓できたときの喜びは、プレ酒入手時の何倍にもなると、個人的には思いますね。
 皆さんがそういうお酒に出会えることを祈りつつ、このブログがほんの少しでもその助けになれば幸せの極みです。

■おまけ:結合画像
201810matome.jpg


関連記事

拍手・コメント大歓迎。こちらも是非クリックお願いします!↓
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
 

タグ: 桃の里

2018年12月31日 日本酒関連の雑記 トラックバック:0 コメント:0

<< 2019年の新年酒について | 酔いどれオタクの日本酒感想記TOP | 黒龍 垂れ口 本醸造 薄にごり生原酒 >>












管理者にだけ公開する